FC2ブログ

プロフィール

imahujiwakami

Author:imahujiwakami
長唄三味線と古典芸能に携わって日々過ごしております。
愛犬は黒のトイ・プードル♪


出演情報

instagramライブ配信
「古典芸能の沼へようこそ」
長唄や古典芸能のお話を演奏を交えながらお届けしています♪
よろしければご視聴下さい。
インスタライブ配信用アカウント

wakami_nagauta

instagramやっています♪
imahujiwakami

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


ご訪問に感謝♪


おうち時間を利用して「ちょびっと長唄シリーズ」というのを作ってみました。

 例えば、お料理の試食のように「ちょびっと長唄」いかがでしょうか😅 

 しっとりからパワフルまで三味線音楽の趣をお伝え出来れば‥と思います。

 「#都鳥」はゆっくりした曲で、多分3回聴いたら眠くなれると思います(笑 
(約4分)歌詞あり
寝付きが悪いという方に😅 
✅「ちょびっと長唄シリーズ 都鳥」
 「#チンチリレン」の合方↓は元気が出る!と言って下さる方があったので、元気を出したい時にでも😅(約2分) 
✅「一人でチンチリレン合奏してみた」
https://youtu.be/Lz1AOZD3IKU 

 「都鳥」と同じくゆったりとしたテンポでお聞き頂ける曲↓(上方唄)
 ✅「浪花の四季」(5分弱)
https://youtu.be/R1LMj6w9m0I 

 少しサラリとした長唄を聴いてみたい時には「岸の柳」はいかがでしょうか↓(約2分半)
 ✅「ちょびっと長唄シリーズ岸の柳」
https://youtu.be/_U1Vj3Mhl1w 

 コロナ自粛が始まってすぐの頃のおうち生活から出来た新作長唄「和歌美的コロナの日々」で、長いおうち時間を笑って過ごして頂けたら幸いです↓(6分弱) 
✅「和歌美的コロナの日々」
https://youtu.be/_QWF0vvixJc 

 オーディオトーク「古典芸能の沼へようこそ」第1段は「阿古屋」にまつわる古典芸能の話をマニアックに喋ってます😅(43分弱)
 ✅「古典芸能の沼へようこそ」第1弾
https://youtu.be/f_PzasMtQqY 

 色々試してみて、自分の勉強にもなるなぁと感じてます。
演奏は弾き唄いで恐縮ですが‥よろしければm(_ _)m


https://youtu.be/oA9rMh3kSyU

「淡々と‥」

すっかり昼夜逆転生活の今日この頃。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。


昔、伺ったお話を思い出していました。

戦時中、とある日舞のお師匠様に赤紙が届いた。

わてはお国にお嫁にもろてもらいます。

そう仰って、兵隊さんに行かれたそうな。

その御方は終戦後に復員され、見事、舞台に復帰され、観るものを魅了されました。

またある御大は通信兵だった、と‥。

砲弾飛び交う戦場の中を走って来られたその方も、無事に復員され、観るものの多くを魅了された‥。

そして、現在‥

公演を開催できるのは、いったいどれくらい先になるんだろうか‥延期に出来る日さえ見通しが立たなくて‥さすがに公演をする、演奏する、という「気力」が萎えてくる。

だけど‥

B29が頭上を飛び、爆弾が落ちてくる戦争を体験された父母の世代は強い。

これくらいでぎゃーすか騒ぐな。

淡々とがんばれ。

と、叱られる気がしてくる。

今日も医療の現場は戦争で‥

何が正しくて、正しくないのかわからないけど、私は私の出来る限りのことを‥と思う。

#がんばろう
皆さま、長い自粛の日々ですがいかがお過ごしでしょうか?

私は案外、ゆったりと過ごしていますが、家族全員が在宅状態なので、ややストレスが無きにしもあらず^^;

お陰様で時間はたくさんあるのでおさらいしたりしています。

そんな自粛生活の中、ある日、ワインが届くのを心待ちにしていた気持ちをfacebookに書き込んだ文章に、ぜひ曲をつけて欲しいというご要望をいただきました。

自粛生活が長くなっていて、SNSで見る皆様の投稿に音楽や芸術ネタが多くなっていると思っていた矢先のことで…

いつもSNSで応援して下さる皆さんに、今、この状況で自分がお返し出来ることはないかと考えていました。


自分で作曲するよりも先輩にお願いしてみよう。

その方が絶対に良い曲になる!

ふと、そう思いました。

まぁしかし…なんというか…私の考えることなので、真面目な内容ではなく、失礼ながら、そして、苦情が来るかもしれないとも思いながら…と、先輩に連絡をしたところ、快く受けて下さり、有り難く曲が完成致しました。

嬉しい誤算で、6分程度の中で、構成、お三味線の手、お唄の節など、これ以上ないというまとまり方で曲が出来上がってしまいました(^_^;)

う、うわぁ~…私のふざけた文章が…ちゃんとした、しかもスッキリ聞きやすい古典の「長唄」になってる。

感動です(T_T)

いつも尊敬して止まない先輩ですが、さらなるポテンシャルを感じました(^_^;)

当初、太鼓地の部分はなかったのですが、そこの歌詞がないと家飲み推奨曲になってしまい、飲んべえが増えてはいけないと思いましたので歌詞を補足しました。

太鼓地を入れて頂いたことで更に明るくなったと思います(^^)

こうして曲が完成しました。

不謹慎かとも思いましたが、どうしても今は不安や不満が募ってしまいます。

家庭内暴力も増えているという記事も見ます。

鬱々とした日々の中、少しでも笑っていただける時間があれば…

そう思います。

最後になりましたが、和歌美足の駄文に大変快く曲を付けて下さいました今藤長三朗氏に心から感謝を申し上げます。

みんなで頑張ってコロナを乗り切りましょう!













 
自粛要請が出たら、明らかに感染者数が減ってる。

ちょっと言葉悪いです↓

こんな状況になってて、どうして自粛出来ない人がいるのかわからない。

実際にコロナで入院している人もFBで発信されている。

「人と会ってた時には自分が感染してるなんて思ってなかったから。」と。

今、元気でも、ホントに自分が感染してないなんて、それこそ保証ない。

3密をいい加減に考えて、もし、人にうつして、その人が大丈夫でも、その人のお身内に何かあった時、責任取れるの?

コロナだから仕方ない、で済ます?

志村けんさんのお兄さんのコメント見てないのかな?

入院して重症化した途端にもう会えないし、亡くなったら病院からすぐに火葬場。

最後のお別れも出来ないんだよ?

死に際に会えないなんて‥こんな辛いことない。

大袈裟かもしれないけど‥

母との最後の別れを思い出すと、ものすごくそれは寂しいこと‥と、私は思います。

もちろん、海外にいて最期に会えない人もいる。

お仕事で会えない人もいる。

今回はそれとは違う。

ほん近くにいるのに手を握れない。

顔も触れない。


「今までありがとう」も言えない。


それは、「遠くにいるから会えなくても仕方ない」以上に、きっとものすごく辛い。


医療現場の人もリスクが大きくて本当に怖いと思う。

心底、感染者が増えて欲しくないと思っておられると思う。


耐えている人が沢山いる。


本気で誰かを応援する気でいるなら、馴染みのお店に飲食代を寄付するなり何なり方法はあるはず。


確かに国の対応は間に合ってないけど‥


この騒ぎが収まった時、「あの時、3密守らなかったけど、全然大丈夫だったよ~。」と言って話す人がいたら、きっとまともに顔が見れないと思う。
今回は観たり聞いたり‥ではなく、本を読んで、ということですが‥


読んでいる本の中の情景に、今の自分にも同じように聞こえて来る声を聞くのが、不思議な感じがして面白いです😊

 
江戸時代のお話なのに‥

「今月の○○座は、よぅ入ってるらしい。」

「今年のお正月は○○○より○○の方が入りが良かった。」

「今度のは仕掛けが面白いらしいで。」

何百年も経つのに‥今も同じような言葉が聞こえて来る。

不思議で面白い世界やなぁ思います😊

そういえば‥

お囃子マンの祖母は芝居茶屋の看板娘やったらしいです。

初代太明藏であるおじいちゃんが、「この人やったら鼓打ちとしての自分を支えてくれる。」と、思い、日参したそうです。

そして、実際にお祖母様は生涯初代を支えられ、なんと初代は1週間も続く還暦記念の会をされた、と聞いています。



写真はその時のもの。

そして、私が幼い頃から「おおにしのおばちゃん」と呼んでいた、私の母方の祖母の長姉がいるのですが‥。

「おおにしのおばちゃん」は、なんと初代太明藏さんとはお茶飲み友達だった‥と、ずいぶん後から知ることになり‥全く人生には、自分の知らぬところでどんな繋がりがあるのか、と驚くばかり。

芸事が大好きだったという「おおにしのおばちゃん」。

なるほどです😅

さて、60代後半で惜しくも鬼籍の人となった初代ですが‥

溝口健二監督の映画の音楽も担当し、映画の中に生きています。

鼓が大好きで大好きで‥

「渦」の近松半二とは、時代も生業も違えども、好きなものに身を投じた人の人生‥どんなものだったんだろう。

亡くなった義母は初代にそっくりで、まるで生きておられるかのように沢山の初代のお話を聞きました。

そして義母は娘でしたが、私の母は初代の舞台を見ていた人でした。

「みさをちゃん(←母の名前)、今月、ためぞうはん出てはんで。みにいこか(^^)」

と、曽祖母が母を誘って、二人で見に行っていたらしいです。


母の話ぶりからして、さぞ楽しい時間だったのだろう、と‥。

私も連れ立って一緒に行きたかったな😊

何百年も続く文化、伝統芸能があるということ‥これは世界から見ても素晴らしいことだそうです。

守りつつ進化しつつ新しい世代へ‥

続いて欲しいと切に思います。

微力ながらも‥がんばらねば💪

(写真は個人所有なので無断転載はお控え頂けると助かりますm(_ _)m)

««前のページ  | ホーム |  前のページ»»