プロフィール

imahujiwakami

Author:imahujiwakami
長唄三味線と古典芸能に携わって日々過ごしております。
愛犬は黒のトイ・プードル♪
阪神タイガース応援しています♪


出演情報

長唄会『三橙會』
【開催日】2018年 5月6日(日)
大阪 山本能楽堂にて

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


ご訪問に感謝♪


昨年は何度か『鷺娘』を弾かせて頂く機会がありました。

日本舞踊で有名な曲ですが、器楽的に見てもとても良くできた曲で、長唄演奏会にはよく演奏される演目です。

中でも初演時にはなく、後年、派手に作り変えられた「合方」が素晴らしく、特に三味線方にとってはチャレンジしがいのある曲です。

長唄はクラシックでありながら、演奏者によって「手」(音符)や「乗り」(テンポ)に手を加える(アレンジ)ことが出来るという、とても楽しみのある三味線音楽です。

もちろん、メチャクチャなアレンジはいただけませんが、ある程度の演奏レベルになると、決まったセオリーの中でアレンジを楽しむことは許されます。

公式の場、プライベートな会など、アレンジの内容も様々変わります。

昨年、20名様程度のお座敷で長唄をお聴き頂く『長唄スーパーLive!』という会を催しました。



演目は『都風流』と『鷺娘』。


お座敷での長唄会。

『都風流』は良いとして‥

実は『鷺娘』をするかどうか迷いました。

迫力ありすぎるのもどうかと‥^^;

でも、この会のネーミングが「長唄スーパーLive!』。

‥なら、迫力ありきでもよかろうかと^^;


思い切りました。


で、当日。


わー!

目の前にお客様!(゚∀゚)  ←わかってたけど

本当に近い距離でしたが、なんだかとても楽しくて‥(*^^*)

いつもならもっと緊張するはずなのに‥

なんでしょうね。

たぶん、共演してくださった今藤政子さんと今藤長三朗さんのお蔭だと思います。(ぜったいそうです)


というわけで、ほんの最後の一部ですが『長唄スーパーLive!』の様子をUPいたします。

未熟な点は今後また精進してがんばりますので、何卒ご容赦下さいませ。



【告知】
長唄演奏会 第二回『三橙會(さんとうえ)』
◆2018年5月6日(日)
◆大阪山本能楽堂にて
◆演目
『松の翁』 
(唄) 今藤政子 杵屋禄三  (三味線) 今藤和歌美○今藤長三朗
『勧進帳』 
(唄) 今藤政之祐 杵屋禄三 (三味線) 今藤和歌美○今藤長三朗





娘のお付き合いで宝塚星組公演へ行きました♫


名古屋の中日劇場が閉館になるので、宝塚としては最後の公演とか。


劇場ごとに色々違うもんですね♫


今回はステージの皆さまが近くて楽しかったです^_^


紅ゆずるさんがカッコいいのはもちろんですが、娘役トップ綺咲愛里ちゃん、歌が上手で驚きでした・:*+.\(( °ω° ))/.:+


宝塚の舞台からは、いつも私なりにインスピレーションを頂く気がします♫


キラキラいっぱい✨
素敵なエンターテイメントの時間でした~💕✨✨



はい、そして公演を観終わって、新幹線で帰阪🚅


ホワンと思い出す。


2年前に演奏でお手伝いさせて頂いたホテル阪神での笑撃武踊団ディナーショー。


お芝居の中の一幕に三味線で一から音をつけさせて頂く…というお仕事でした。

お芝居に音をつける、というのは初めての経験で、歌舞伎、文楽はもちろんですが、あの時は宝塚の舞台もとても参考にさせて頂いたなぁと思います。

特に演出家さんから「歌って下さい。」と言われたひと節の文章…普段は唄わないので、さて、どんなメロディーにしようかと😅

でも、意外とその部分はすんなりと浮かんできて…これは宝塚の舞台からインスピレーションを貰えたもの、と、今は思います。

「三味線演奏」と、一口に言いましても、実に色んなジャンルの仕事があるものだと思います。

古典を守りつつ、でも、囚われず…そんなスタンスで頑張っていけたらなぁと思います^_^

日々精進。
5/6(日)の自主公演 長唄演奏会『第二回 三橙會(さんとうえ)』に向けて準備中♫



前回もキラキラ✨の皆様にご助演を頂きましたが、今回はまたさらに素晴らしいゲストにお越し頂けることになりました😊✨


ワクワクが止まりません❤️


個人主催の会ならではの長唄の楽しみ方をお届けできればと思っております☺️


演目等は近々の公開予定です。

宜しくお願い申し上げます❤️


第一回『三橙會』より



今藤和歌美

SNSの良し悪し

自由に書ける。

それがSNSの良いところ。


自由に書かれて嬉しく有難い人はいる。


逆に、自由に書かれて迷惑千万な人もいる。



特に「芸」は…好みが十人十色。


誰かがSNSに書いている観劇評などを見て…


「そうだよね。」


と、思う時と、「いゃいゃそれは…」って、思う時がある。



目から入る情報は印象が濃くなりがちなので…。


「誰それが良かった。」

「誰それが良くなかった。」


SNSには、そういう感想を書くと、見てない人に「そうなのだ。」と、思い込ませる力がある。



舞台(芸能)人にとってはある意味、凶器やな、と思う(−"−)


昔はそれが、新聞の書評などで、プロが書いていたものだけだったけど、今は素人の感想が文章となってSNSにあがる。


真実は、真実であればあるほどSNSには書けないことも多い…。


今更ですけども、SNSというのは、本質を見ることができないと危ういことも多いなぁと、つくづく思う今日この頃です。
今年は浴衣会が出来そうなので会場の下見を兼ねてランチミーティングに行って来ました。

そう…うちの浴衣会は「さすらいの浴衣会」(笑

毎年と決まったわけでもなく、会場も同じところでできた試しがありません^^;

そろそろ定着したいところですが、お囃子の会など大きな会も間に入るので、なかなか安定しません^^;

前回、浴衣会をさせて頂いた天神橋の相生楼さんが閉店されたので、新しい会場を探しました。

今度も良いお料理やさんで開催が叶いそうです(^^)



素敵なお部屋で楽しく演奏して、美味しいお料理も味わって…お弟子さん達にとって良き長唄の1日になればいいなぁと思います(^^)












««前のページ  | ホーム |  前のページ»»