プロフィール

imahujiwakami

Author:imahujiwakami
長唄三味線と古典芸能に携わって日々過ごしております。
愛犬は黒のトイ・プードル♪
阪神タイガース応援しています♪


出演情報

長唄会『三橙會』
【開催日】2018年 5月6日(日)
大阪 山本能楽堂にて

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


ご訪問に感謝♪


1回でポシャるかと思われたこの企画。

なんと今回はすごい協力者登場!

よって、第2弾を発信することになりました。

こんなショボい企画にご協力頂き、本当にありがとうございます<(_ _;)>



「その1」は顔ナシでした。
今回はカメラアングルの関係上、なんと顔を出してしまいました(>_<)


ハズい…。

ですが、もうこうなったら後は野となれ山となれ~。

“スカバチ”なんかは笑ってユルして下さいm(_ _)m

2012年2月11日「第7回 太明藏・太明十郎の会」で弾いた『綱館(曲舞入り』の動画です。

今回、アップが(しかもかなり大きい)あってUPするのを躊躇しましたが、腹をくくってさらします(笑

しかもカットなし(^^;) 

モロモロお見苦しい&お聴き苦しいところなどあると思いますが何とぞご容赦のほどを~m(_ _)m

時間の都合で「叔母」がとっとと綱の館に着いちゃいます。

ご勘弁をm(_ _)m




↓これはお弟子さんKさんの勧進帳です♪



※出演者の方々には掲載許可済みです。
最近、巷では文楽について取り沙汰されていますね(^^;)

私は文楽が好きなのでよく観に行きますが、お人形の無機質ゆえの美とか物語の緻密さなどが他の娯楽よりも抜きん出て面白いと感じます。

もちろん、遣い手さんによってお人形の雰囲気って変わりますし、哀愁を帯びた音、また迫力ある義太夫三味線の音色はたまりません。

まだまだ知識不足で観るところ満載です♪


ただ、寝不足の時は少々眠くなる場面もありますが…スイマセン^^;


夫がお囃子マンということもあり、初めて文楽をご覧になる方を楽屋などにご案内することがあります。

今回は文楽人形遣いの吉田幸助さんに解説をお願いしました。

背が高くてかっこいい幸助さんです。

動画の掲載について快諾頂きましたのでご覧下さいませ♪

吉田幸助さんのブログはこちら⇒「日々精進・日々文楽・日々吉田幸助」



会当日の朝から緊張で手が冷たくなってました


「先生にスガガキ救われる」の巻です(笑)

««前のページ  | ホーム |  前のページ»»