FC2ブログ

プロフィール

imahujiwakami

Author:imahujiwakami
長唄三味線と古典芸能に携わって日々過ごしております。
愛犬は黒のトイ・プードル♪
阪神タイガース応援しています♪


出演情報

『今藤佐志郎 ゆかた会』
2018年8月26日ギオンコーナー

『和香海会 長唄浴衣会』
2018年 9月2日(日)大阪西天満「芝苑」

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


ご訪問に感謝♪


「母の命日」

昨日は母の祥月命日でした。


6年が経ちました。


しょっ中思い出すのは、発症してうちへ来てから、春の陽が射す部屋の中で穏やかに微笑む母。


そして‥


入院した病院から15分はあろうかというお風呂屋さんの脱衣所。

浴室を出て、ふとイヤな予感がして携帯を見ると、おびただしい数の着信。

兄からのメールを開くと

「すぐ帰れ!」

という文字。

背筋がゾッ‥と凍りつくとはこのことで‥。

髪を拭くのももどかしく、心臓が破れるかと思うほど走った記憶。

病室に詰めに詰めていたにも関わらず、2~3日後にかけて危ないということを聞き、とりあえずお風呂に入っておこう‥と、兄と交代して初めて病院の外に出かけた時のことでした。

なんで今まで詰めていたのに、このタイミングでお風呂なんかに行ったんだろう‥。

走りながら後悔して後悔して心臓が飛び出そうでした。

病室に着くとまだ息はありましたが、最期のほんの数分‥母は息を引き取りました。

私は涙やなんかでぐしゃぐしゃで‥お礼を言っていましたが、母の耳に届いていたかどうかは定かではありません‥。

人生というのは、本当にいろんなことが起こるもので‥。

悲しい悲しい別れの日の光景はいつまでも鮮明で‥記憶から離れることはなく‥少し辛い思い出。

私は嫁に出た身なので、当たり前ですが我が家に両親のお位牌はありません。

とりあえずは写真と、大好物のお好み焼きをお供えして手を合わせました。

半世紀も生きてみると、「家」や「家族」というものは時と共に様変わりして行くものなんだな、と実感します。

少し寂しい気持ちになりながら‥でも、横でマンさんが一緒に手を合わせてくれてまして、有難いことやなぁと感謝しました。

「両親と同じお墓に入りたい。」と言ったら「はっ??」と言われましたがw

「まぁでも、女の人ってそうらしいなぁ。」と。

義母も同じようなこと言ってたそうです(~_~;)

うちの母は間違いなく父とお墓に入りたかったに違いありませんが(笑

母は牡蠣のお好み焼きが大好きでした。

冬になると食べたくなりますが、私は4回も牡蠣に当たったので、残念ながら今は食べません。

2回目当たった時点で食べるのやめましょう

あーぁ、牡蠣好きなのになぁ‥ざんねん( ;∀;)

というわけで、牡蠣入りではありませんが、本日はお好み焼きもおかずの一品です。

ここまでお読み下さった方‥お付き合い頂きありがとうございましたm(_ _)m


母のお師匠さまの春の会で唄う母。
大好きな「ためじゅうろうさん」に大鼓打ってもらって唄うのは、さぞ幸せだったことと思います(^^)

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://imahujiwakami.blog.fc2.com/tb.php/689-8b139d5c

 | ホーム |