FC2ブログ

プロフィール

imahujiwakami

Author:imahujiwakami
長唄三味線と古典芸能に携わって日々過ごしております。
愛犬は黒のトイ・プードル♪
阪神タイガース応援しています♪


出演情報

『今藤佐志郎 ゆかた会』
2018年8月26日ギオンコーナー

『和香海会 長唄浴衣会』
2018年 9月2日(日)大阪西天満「芝苑」

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


ご訪問に感謝♪


竹本住太夫師の訃報を耳にして‥。


昨日は沢山のご弔問の方がお見えであった、と話す太明十郎‥やはり師との思い出に寂しい様子でした。


「第九回 望月太明藏・望月太明十郎の会」~初代望月太明藏五十回忌 二代目望月太明藏 二十七回忌追善演奏会~のパンフレットにご寄稿頂いたのは昨年のこと‥。





太明十郎から伺う師のご様子は、お人柄と芸を感じさせて頂くお話が多く、また、時には微笑ましいお話などもあり、いつも楽しくご様子を聞かせて頂いておりました。


住太夫師の浄瑠璃を拝聴して‥あぁ、文楽の舞台というのは太夫さんの語りが良いと、こんなにも芝居に入っていけるものなんだ‥と目が覚めたような一瞬がありました。


またある時、TVで話されていた師が「まだまだ下手やなぁ思いますわ。もっと上手く語らなあかん。」と仰っているのを聞いて、「あぁ、これだけの方でもご自分の芸に対してそのように思われる時があるんだ。私なんて悩んで当たり前やなぁ。」と‥ちょうど自分が悩み時期に入っていたので、余計にそのように感じ入って、頑張らなあかん、と更に思ったのでした。


26歳の時、長唄の師匠について、初めて文楽のお手伝いに行かせて頂いた時の「大星由良之助」は住太夫師でした。


師匠のワキでお三味線を弾かせて頂きながら、住太夫師と同じ公演で時を過ごさせて頂けるなんて‥こんな凄いこと‥と、感動していました。


義太夫と細棹の取り合いで芝居が運ぶ‥


ワキ三味線ではありましたが、ひとバチも絶対失敗しないように!と自分に言い聞かせ、本番までに何度繰り返し繰り返しお舞台の録音を聞かせて頂いたことかわかりません。


さすがにこの時は緊張で3㎏ほど痩せました。


住太夫師の素晴らしい浄瑠璃と、自分の師匠の輝くような音が録音されたその時の音源は、今でも私の宝物です。


あくまで個人的にではありますが、私にとって本当に大切で、そして大きな思い出を頂いた方でした。


心からお礼を申し上げると共に‥お悔やみを申し上げます。

合掌

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://imahujiwakami.blog.fc2.com/tb.php/666-33aa773e

 | ホーム |