FC2ブログ

プロフィール

imahujiwakami

Author:imahujiwakami
長唄三味線と古典芸能に携わって日々過ごしております。
愛犬は黒のトイ・プードル♪
阪神タイガース応援しています♪


出演情報

『今藤佐志郎 ゆかた会』
2018年8月26日ギオンコーナー

『和香海会 長唄浴衣会』
2018年 9月2日(日)大阪西天満「芝苑」

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


ご訪問に感謝♪


本手と替手

ちょっと腹立たしいことがありました。

ふつふつと収まらない腹立ちが湧き上がるので…


美味しいものと好きな音楽で解消すべし。


先日、お稽古に登場した『松の翁』。


なんでこんなに美しく静謐な曲が作れるのかなぁ…と、弾くたびに感激。


弾いているうちに心が落ち着いて洗われるような気持ちになります。


いつも言いますけれども、まるで竹内栖鳳の一幅の絵のような長唄…。


初めて舞台で弾いた時は残念ながらイマイチでした。


二度目は踊りの地方。
尊敬する先輩の脇で…緊張するも、すごく楽しかった✨


ご来場の方に「このお二人のコンビで聴けるのは、今度はいつですか?」と尋ねられて…そんな風に言われるのは初めてで驚いて…ものすごく嬉しかった😊✨



美しい本手と替手。

竹内栖鳳は大好きだけど、またそれとは別の琳派の時に見た本阿弥光悦と俵屋宗達の絵と書の作品。


画と書が、あぁ、まるで長唄の本手と替手みたいなな…と。


本手のベースがあって、そこに替手が色とりどりに音を添える。


それぞれがアイデンティティを持っているけど、どちらもに融合する部分もあり、お互いを引き立てつつ一つの作品にする。


長唄の合方って、そういうもんやな、と思う。


替手は本手がしっかりとしていると、上に乗っかるだけでいいので、ものすごく楽で楽しい。


本手は絶対に間がコケちゃいけない。


絶対的な安定感の本手は…これほど有難いものはない。


三味線って…楽しいけど、ほんと難かしい😅


長唄Liveを終えて、次のステップへ想いはつづく。



さて…次は何を弾こうかなぁ。

ほぼビョーキ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://imahujiwakami.blog.fc2.com/tb.php/637-9b5b472e

 | ホーム |