プロフィール

imahujiwakami

Author:imahujiwakami
長唄三味線と古典芸能に携わって日々過ごしております。
愛犬は黒のトイ・プードル♪
阪神タイガース応援しています♪


出演情報

『太明藏・太明十郎の会』
【開催日】 4月2日(日)11時開演br 【料 金】 4000円 br 【会 場】 大阪大槻能楽堂06-6761-8055

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


ご訪問に感謝♪


長唄と和のコラボレーション企画『和樂びより』。


番外編の今回は噺家の月亭文都師匠をお迎えして、屋形船で落語と三味線を楽しむ会を開催させて頂きました。

今回は屋形船という会場なので、「三味線の粋」と「大阪のはんなり」の両方をお楽しみ頂けたらなぁと思いついての企画でした。

前日は大雨でしたが、当日は何とか雨も上がりひと安心(^^;



ご挨拶の後に「第一部」の鑑賞タイム。
まずは川や海の船づくし『風流船揃』から短く抜粋で一曲。


月亭文都師匠の『落語入門講座』



落語と三味線の演奏、対談では長唄と落語の繋がりについて少しお話を伺い、文都師匠のお笛の演奏もご披露頂きました。


一緒に「鞍馬山」のセリの合方を演奏。


対談の後は、番組最後の落語『茶屋迎い』にちなんで、昔から大阪の花街で唄われていた上方唄の『浪花の四季』をお聴き頂きました。

そして、文都師匠の落語『茶屋迎い』。




第一部の鑑賞が終わると、第二部のお食事会へ。

ここまで乾杯を待って頂いてお気の毒ではありましたが、皆様には温かくご理解頂き、第二部ではお食事を召し上がって頂きながら、抽選会など、和気あいあいと時間が進みました。


初めての屋形船企画で不手際や慌しさもありましたが、温かいお客様と、お手伝いをしてくれたお弟子さん達、そしてスタッフさんのおかげで大きなアクシデントもなく、何とか無事に終えることが出来ました。

ご参加の皆様には心より御礼を申し上げますm(_ _)m
お帰りになった方もあって全員写真が撮れませんでした(^^;;


そして、月亭文都師匠には今回の企画を親身に支えて頂き、心から感謝を申し上げます。

「三味線の音が好きで…」と楽しそうに話して下さるお客様の声が嬉しく…これからも頑張ろうと思います😊

お客様が近くて緊張しました😅💦


いつも応援頂き本当に感謝いたします✨

お礼までm(_ _)m💖

#大阪屋形船 さん、お世話になりありがとうございました♫

(今回は定員28名の屋形船という限られた空間内でアルコールが入ることから、お客様同士のトラブルを避けるため、実際にお目にかかったことのある方及びご友人様のみにご参加頂きました。個人主催のため、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。)

今藤和歌美

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://imahujiwakami.blog.fc2.com/tb.php/623-9b48b581

 | ホーム |