プロフィール

imahujiwakami

Author:imahujiwakami
長唄三味線と古典芸能に携わって日々過ごしております。
愛犬は黒のトイ・プードル♪
阪神タイガース応援しています♪


出演情報

『太明藏・太明十郎の会』
【開催日】 4月2日(日)11時開演br 【料 金】 4000円 br 【会 場】 大阪大槻能楽堂06-6761-8055

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


ご訪問に感謝♪


先日、春の「第九回 太明藏・太明十郎の会」について嬉しいお話を頂く機会がありました。

「太明藏・太明十郎の会」は望月太明藏と望月太明十郎兄弟門下によるお囃子のおさらえ会です。

ほぼ二年に一度で、今年は第九回。


そして今回は初代望月太明藏 50回忌と二代目望月太明藏の27回忌追善公演でした。

追善公演、50回忌の次は100回忌が殆どなので、太明藏・太明十郎兄弟、本人たちにとってはこれで最初で最後の初代追善公演となりました。



そして、今回の特別出演には初代からご縁を頂いている文楽座さまより吉田玉男様、桐竹勘十郎様にお越し頂き『二人三番叟』を演じて頂きました。



お囃子の会なので望月太明藏社中も出囃子で。
(文楽公演の時は御簾内での演奏が殆どです)



素晴らしい舞台に客席も満席で、楽屋ももぬけの殻となっておりました。


その「二人三番叟」について、ある方より嬉しいお話を頂きました。

「玉男氏、勘十郎氏、御両人の三番叟を本公演で観ることがほぼなくなった今、とても貴重で、さらに追善公演での特別出演という大変意義のある舞台でしたですね。」


…今回の「三番叟」…文楽をお好きな方には、その希少さをご理解頂いているのですが、業界の方にその辺りを感じ取って下さる方がある、ということはとても光栄で、帰宅後、すぐに太明十郎に伝えました。

東京在住の方で、会から何ヶ月も過ぎてからお目にかかれたということもあり、本当に感心されて話して下さったご様子がとても嬉しくて、それだけでもお目にかかれる機会があって良かったなぁと思ったのでした。


そして改めて、文楽座の皆さまにご都合良く会にお越し頂くことができ、お客様にも喜んで頂くことも出来まして何より有難く、僅かながらでも初代、二代目への供養をさせて頂けたのかな…という思いでおります。


第10回に続くよう、私も頑張ってお手伝いせねば、と気が引き締まります。

有難いお話を頂き、本当にありがとうございましたm(_ _)m

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://imahujiwakami.blog.fc2.com/tb.php/620-99e0ff0c

 | ホーム |