プロフィール

imahujiwakami

Author:imahujiwakami
長唄三味線と古典芸能に携わって日々過ごしております。
愛犬は黒のトイ・プードル♪
阪神タイガース応援しています♪


出演情報

『太明藏・太明十郎の会』
【開催日】 4月2日(日)11時開演br 【料 金】 4000円 br 【会 場】 大阪大槻能楽堂06-6761-8055

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


ご訪問に感謝♪


『老松』

【老松】

いわゆる和菓子の老松さんではなく、長唄の『老松』です。

今日…

あ、もう昨日ですが、紀州道成寺、靱猿、老松の地を弾きました。

老松を弾くのは少しばかり久しぶりな気がして…。

このところ会でも聴いてないなぁ~なんて思ってました。

老松、派手ではないけどすごく良い曲でカッコよくて泣ける。

全編良いんですが、特に前半の唄の文句(歌詞)。

「眠れる夢のはや覚めて 色香にふけし花も過ぎ、月に嘯き身はつながるる」

カ、カッコいー!(≧∇≦)

ここの箇所に来るたび、「あぁ、もっと勉強しとくんだった。」と思うんです。

(解説書ではサラッと流されてる感じなので^^;)

そして、ついているメロディーがまたカッコいい(๑˃̵ᴗ˂̵)

そしてさらに(自分のことはさておき)シビれるほどカッコいい生演奏を聴いたことがなくて…これは非常に残念で…。

自分なりのイメージを膨らませる。

こんなカッコいい旋律と歌詞が他の曲にあるかな!

っていうくらい、シビれます。

お能の「老松」からの長唄ということですが、これでまたお能の「老松」を観たくなるのです。

お三味線だけで弾く「神舞」の合方も、カッコよく、いわゆるスタイリッシュな合方♫

イケメンリーマン的(笑

後半は調子を上げての三下り。

初め渋くて華やかになって終わる。

いい曲です♫

余談ですが…。

こんだけ褒めてて、解説書には「筋そのものはまるきり支離滅裂であります。」と記載ありw

部分部分的に楽しめる。

そんなのも長唄のいいとこじゃん♫

と、思う今日この頃ですw

本日のお懐紙は朝顔で。


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://imahujiwakami.blog.fc2.com/tb.php/613-27030202

 | ホーム |