プロフィール

imahujiwakami

Author:imahujiwakami
長唄三味線と古典芸能に携わって日々過ごしております。
愛犬は黒のトイ・プードル♪
阪神タイガース応援しています♪


出演情報

『太明藏・太明十郎の会』
【開催日】 4月2日(日)11時開演br 【料 金】 4000円 br 【会 場】 大阪大槻能楽堂06-6761-8055

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


ご訪問に感謝♪


その1に引き続き、にっぽん文楽と伊勢行きのお話。







公演が始まるまでは撮影OKd(^_^o)

ワクワクして待ちます。

床に太夫さん方が出てこられ、スタンバイ。

まずは『二人三番叟』から。

義太夫の演奏が始まり、浄瑠璃の「さて 豊秋津州~」と語りが始まった途端のこと。

それまでピタッと静まっていた風が、突然、ほんっとに突然!

ごぅーっっ!!

と、大きく揺れるように吹いたのでした!


隣に座っていた娘も、「えっ??」という感じ。

「演出みたいやな(・・;)」と、思わず言いました。

それほど通常では体感することのないような不思議な風の吹き方でした。

聞くと…神様が反応されている、とか、通られているのだ、と教えて頂きました。

浄瑠璃の始めの詞は「豊秋津州大日本~」続く歌詞もまさに神様のことが書かれています。

国家安穏と五穀豊穣を祈る演目です。

お席にはなんと大宮司さまもご鑑賞にお越しになっており、やはり神様が喜んでおられたのだろうか…。

心配されたお天気もだんだんと晴れて来て快晴に♫

やれ、嬉しや♫

三番叟はやっぱり何度観てもいいもんだなぁ…と、今度の4/2のお囃子の会にまたもや思いを馳せる。

勘十郎さんと玉男さんの三番叟なんて…贅沢すぎるヽ(;▽;)ノ


話が逸れた。

そう。

「にっぽん文楽」である。


三番叟が終わると、解説タイム。

簑紫郎さんのお話はわかりやすくて楽しかった♫

お園ちゃんのお人形も色っぽい^ ^


お人形との写真コーナーに人が並ぶ。

スタッフの方が段取りよくお写真を撮ってられる様子。

「バリアフリー文楽」と名付けられているけど、まさしくそんな感じだなぁ、なんて見ていました^ ^

さて、後半は『義経千本桜 道行初音旅』。

これもまたまた大好きな演目です♫


なんてったって、三番叟同様、音楽が素晴らしい~♫

静御前と忠信の舞が大好き♫


惚れ惚れと舞台と床を見聴きする♫

あぁ…幸せなことだなぁ…と。


ふと、舞台を観ていて感じたことが。


難波宮でのにっぽん文楽も拝見しましたが、何かこの伊勢神宮での公演は空気が違うような…。

もちろん土地の違いはありますが…。

大げさなようですが、神域と芸能の交わりというのを感じたような気がします。

あぁ…なんか、芸能はやはりここから来ている。


そんな気がしました。


快晴のお天気の中、大きな風が舞い、木々が揺れ…普段の演目を観るのとはまた何か違う…とても清々しい公演でした。



素晴らしい時間を作って下さった「にっぽん文楽」さんに感謝です♫

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://imahujiwakami.blog.fc2.com/tb.php/592-2c9496f7

 | ホーム |