プロフィール

imahujiwakami

Author:imahujiwakami
長唄三味線と古典芸能に携わって日々過ごしております。
愛犬は黒のトイ・プードル♪
阪神タイガース応援しています♪


出演情報

『太明藏・太明十郎の会』
【開催日】 4月2日(日)11時開演br 【料 金】 4000円 br 【会 場】 大阪大槻能楽堂06-6761-8055

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


ご訪問に感謝♪


「初春文楽を観に行こう会♫2017」




約40名のお客様にご参加頂き、お陰様で今年も滞りなく終了いたしました^_^

開演前に、お囃子の望月太明十郎さん(うちのお囃子マンなのでさん付けはおかしいですが一応ww)にてお囃子の聴き処を解説させて頂いて、その後は人物関係図を元にあらすじをお話させて頂きました。

イヤフォンガイド、パンフレットのご案内をして、お弁当の受け取りを済ませば、さて、お座席へ♫

私も少し離れたお席でしたが、第一部を鑑賞させて頂きました。


「寿式三番叟」「奥州安達ヶ原 環の宮明御殿の段」」「本朝廿四孝 十種香から奥庭狐火の段」。

これぞ文楽、という演目が並び、感動と興奮の数時間✨

終演後はまた解説のお部屋にて、今度は人形遣いの吉田幸助さん、吉田玉誉さん、吉田玉彦さんによるお人形の解説。







目の前で詳しく解説を頂き、とても近くで皆さま喜んで頂きました。
お忙しい中ありがとうございましたm(_ _)m


公演の様々を拝見し、それにまつわる自分の思い…。

帰宅後、興奮冷めやらず…また無事に1日が終わったことの安堵感も手伝って、思わず込み上げるものがあり、感極まっておりました。

ご出演の方々、お客様、劇場スタッフさん…伝統芸能の熱量というのは、言葉で尽くせないほどの様々な感動を私に与えてくれます。

この春、4/2(日)のお囃子「太明藏•太明十郎の会」はささやかながら初代望月太明藏五十回忌、二代目望月太明藏二十七回忌追善会とさせて頂くことになり、初代からご縁を頂いております文楽さんよりゲストをお招きしての公演を予定しております。

そんなことも含め、昨日は舞台を拝見しながら…感動と期待に胸が膨らんでおりました。

伝統芸能の素晴らしい時間を皆様とご一緒させて頂ける幸せを噛み締めて…

今年もまた頑張って参りますので、何卒宜しくお願い申し上げます✨


今藤和歌美

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://imahujiwakami.blog.fc2.com/tb.php/585-2c3d5003

 | ホーム |