プロフィール

imahujiwakami

Author:imahujiwakami
長唄三味線と古典芸能に携わって日々過ごしております。
愛犬は黒のトイ・プードル♪
阪神タイガース応援しています♪


出演情報

『太明藏・太明十郎の会』
【開催日】 4月2日(日)11時開演br 【料 金】 4000円 br 【会 場】 大阪大槻能楽堂06-6761-8055

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


ご訪問に感謝♪


先日の高等学校のPTA集会講演終了後は夕方からの華道家矢田青幸氏「第二回青幸会」へ。

第一回に引き続き、この度もご依頼を頂き嬉しい限りでした^ ^


会場は新世界の老舗料亭「錦」さん。


オープニングは生演奏でのライブ生け花。


お客様の前で10分程度のパフォーマンス。
素晴らしい作品に仕上がりました!
矢田先生の感性にはいつも感動してしまいます。


生演奏の後はお食事の間に黙々と舞台では作品が作られて行きます。


「錦」さんのあらゆるところに矢田先生と門下生さんのお花が飾られていました^_^




お客様へのお土産は中尾あむさんの豆本と叶松寿庵さんの香煎茶♫

豆本の中身は矢田先生の写真集♫


40名ほどのお客様全員のデザインが違うということと、クオリティの高さにびっくり!(@_@)


そして、お客様の一人一人への手書きの一筆お手紙…矢田先生のお心遣いにはいつも本当に頭が下がるのです。

このお人柄に人が集まるのですね。

納得です(*^^*)


一日のうちで講演会と華道の会でしたが、どちらのお仕事も、終了後には参加者の皆様から身近にお声をかけて頂き、和楽器や古典芸能への興味について楽しくお話をお伺いできる機会となりました。

この度、ご依頼を頂きました増田さま、矢田さまには感謝をしております。

お二方とも、ご自身が華道という世界に身を置きながら、「日本文化」の素晴らしさを世に広めよう、次世代に繋げようと努力なさっておられます。

自分が好きなことに愛をもって接する。

そんなことが心にしみる1日の時間を頂きました。


伝統と前進の日本文化。

一人でお届けできる「長唄」は、なかなかその全容をお聴き頂くことは難しいですが、「和楽器、お三味線や小鼓のテイスト」をお届けできる機会を頂けたことを実感しております。

私自身としては、もっともっと精進、鍛錬してお客様に良いものをお届け出来るようにスキルを上げなければならないと痛感。

がんばります。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://imahujiwakami.blog.fc2.com/tb.php/571-a8d04f81

 | ホーム |