プロフィール

imahujiwakami

Author:imahujiwakami
長唄三味線と古典芸能に携わって日々過ごしております。
愛犬は黒のトイ・プードル♪
阪神タイガース応援しています♪


出演情報

『太明藏・太明十郎の会』
【開催日】 4月2日(日)11時開演br 【料 金】 4000円 br 【会 場】 大阪大槻能楽堂06-6761-8055

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


ご訪問に感謝♪


挑戦

初めてのリサイタルをしてから、ちょうど3年が経ちました。





自分を始め、諸々への挑戦の始まりはここから…。

子育ても落ち着き始め、上達への道はもちろんですが、師匠から受けた「長唄の音色」を何かの形で残していきたい。

そういう思いでつけた会名『和の響』。

今、聞き返すと、なんと下手くそな挑戦であったことか、と恥ずかしい思いになります。

でも、「挑戦」することに決めたその時はとにかく師匠から教えを受けたお三味線が弾きたい一心で…。

清水の舞台から飛び降りた3年前。

そこから色んな形で数々の挑戦を実践してきました。

そして色んなご縁も頂きました。

失敗あり成功あり…。

継いでいく「血」があるわけでもなく、

「(長唄を)やっている意味があるのだろうか。」

と、常に自問自答する日々。

ある時は嬉しい言葉を貰い、ある時は辛い思いをしながら…。


そして今。

師匠の芸を知っている方から

「W先生仕込みですね。」

と、言われることの嬉しさを噛み締めている自分がいます。

もちろん、師匠の芸を100%再現出来るわけではありません。

芸歴も数も違いすぎてとんでもありません。

でも、師匠から教えて頂いたことを少しでも表現出来ているなら…それを認めて下さる方があるなら…私の挑戦は間違っていなかったのだ、と思えます。

そんな自分のお三味線を「聴きたい」と思って足を運んで下さるお客様。

本当にありがたいです。

そして、温かくサポートして舞台を共にして下さる諸先輩方には心から感謝を…。

最近ではメンタルな部分も支えてもらっていますσ^_^;


三年経って再びリサイタル『三橙會(さんとうえ)』を終えた今、一番楽しいことはお三味線を弾くことだと実感します。


私の「長唄武者修行」。


これからもたゆまず頑張りたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m


今藤和歌美

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://imahujiwakami.blog.fc2.com/tb.php/561-21adeb52

 | ホーム |