プロフィール

imahujiwakami

Author:imahujiwakami
長唄三味線と古典芸能に携わって日々過ごしております。
愛犬は黒のトイ・プードル♪
阪神タイガース応援しています♪


出演情報

『太明藏・太明十郎の会』
【開催日】 4月2日(日)11時開演br 【料 金】 4000円 br 【会 場】 大阪大槻能楽堂06-6761-8055

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


ご訪問に感謝♪


松の翁その二

先日、ある記念式典で先輩C氏と『松の翁』の舞い地を弾かせて頂きました。


タテ三味線はオーケストラの指揮者と同じ。

長唄という「音楽」を作る役目です。


特に舞い地のタテ三味線は難しいです。

素囃子のノリで弾いちゃうと舞い手さんはキリキリ舞い(@_@)


なので、舞い手を活かすも殺すもタテ次第。


でも、C氏の作られる音楽はとても形良く素晴らしく…出来上がった『松の翁』はまるで一幅の日本画のようでした…。

ワキを弾かせて頂きながら一人で感動しておりましたσ^_^;

お囃子が入らない二挺一枚というシビアな舞台。

160名のお客様はシーンと静まり返り…。

この空間に絶対に変な音は鳴らさない、と心に決めて取り組みました。

決して100点ではないけど何とか無事に終わり、お客様から「また聴きたい」という言葉を頂き、少しホッと…。


帰宅後、録音をお囃子マンに聞いてもらうと、少し褒めてくれた。

合格ライン高めなので、ほんのちょっとだけね。


タテ、ワキ、それぞれに自分の役目がある「長唄」っていう音楽は、ほんとに奥が深くて難しい。

よくこんな音楽が生まれたもんだな、とつくづく思う。


先日より、ちょっと理不尽なことで大層ヘコんでた私ですが…やや浮上⤴︎⤴︎


「長唄武者修行」はまだまだ続くことになりそうですw

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://imahujiwakami.blog.fc2.com/tb.php/560-2abec996

 | ホーム |