プロフィール

imahujiwakami

Author:imahujiwakami
長唄三味線と古典芸能に携わって日々過ごしております。
愛犬は黒のトイ・プードル♪
阪神タイガース応援しています♪


出演情報

『太明藏・太明十郎の会』
【開催日】 4月2日(日)11時開演br 【料 金】 4000円 br 【会 場】 大阪大槻能楽堂06-6761-8055

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


ご訪問に感謝♪


松の翁

長唄「松の翁」


某邸宅のお庭を賞賛して作られたという曲。

明治10年って、何があったのかな~と調べてみた。

年表の数字に疎い


西南戦争。

ほぉ~。
こんな激動の時代に出来た曲とは想像もつかない( ̄▽ ̄;)

でも、中でも「皇国(みよ)も開化の花盛り」という唄の文句はやはり時代の文明開化にかけているらしい。

長唄の中では短くて、10分ちょっと。

お唄はとても品が良くて美しく、お三味線は本手と替手の凝った合方がついていて今もって人気の名曲。

さしずめ、外の喧騒を気にもとめず防音の家中で品良くお茶を頂きながらお庭を眺める…とでもいう雰囲気。

でも、お三味線の手自体は割合軽快だけど。

「翁」は邸宅のご主人をなぞらえているらしいけど…私的には全体的に「上品な夫人」というイメージに近い曲。

難しいけど大好きです^ ^

それにしても解説書の字が小さくて最近は目に辛し(>_<)

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://imahujiwakami.blog.fc2.com/tb.php/559-d0d594dc

 | ホーム |