FC2ブログ

プロフィール

imahujiwakami

Author:imahujiwakami
長唄三味線と古典芸能に携わって日々過ごしております。
愛犬は黒のトイ・プードル♪
阪神タイガース応援しています♪


出演情報

『第5回 青幸会』
2019年11月9日ラ・フェット・ヒラマツ

長唄自主公演『三橙會』
2019年12月15日(日)兵庫 西宮能楽堂

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


ご訪問に感謝♪


クラシックと長唄を勝手に比較😅 

どうも先日より頭の中から『シェラザード』が離れません 笑 

作曲のリムスキー・コルサコフって、ストラビンスキーのお師匠様だったとは知りませんでした。 

交響組曲『シェエラザード』は…

 生演奏を改めて聴き直してみると「二人椀久」に近い気がする。 

どちらも二楽章が独特に難しい😓 

長唄は楽章が分かれずに演奏されますので、あくまで私的解釈です😅 

シェエラザードに出てくる“緊迫感”は二人椀久にない部分ですが、「シェエラザード」と「松山」というそれぞれの女性のテーマが素敵です😊✨ 

(二人椀久の場合、特に松山のテーマがあるわけではなく、松山の登場場面ということになりますが…) 

シェエラザードの優しさと(夢の中に出てくる)松山の幽玄の美。 

それぞれの音楽の表現が趣あります。

どちらもうっとりするほど素敵です💕✨ 

オーケストラは実に様々な楽器を使っての表現。 

シェラザードのテーマはハープが使われていて美しいです✨ 

長唄はお唄とお三味線とお囃子。 

それぞれの音の表現はとても興味深く楽しいです😊 


あぁ、ほんとに音楽は西洋問わず楽しいなぁ~(´∀`*)

なんて…度々「音楽」の世界に入り込む私ですが…

大抵、そういう時間はお昼の時間帯ではないので…

 「片付けもんしーや。」 

など、突然、声がかかって現実に引き戻されます。 

 …はいはい。 

毎日こんなことの繰り返し。 


たまには逃避行しようと思いますw

 



#長唄楽しい
#シェラザード大好き
#クラシックも長唄も素敵
#シェラザードは1888年二人椀久は1774年

 | ホーム |  前のページ»»