FC2ブログ

プロフィール

imahujiwakami

Author:imahujiwakami
長唄三味線と古典芸能に携わって日々過ごしております。
愛犬は黒のトイ・プードル♪


出演情報

instagramライブ配信
「古典芸能の沼へようこそ」
長唄や古典芸能のお話を演奏を交えながらお届けしています♪
よろしければご視聴下さい。
インスタライブ配信用アカウント

wakami_nagauta

instagramやっています♪
imahujiwakami

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


ご訪問に感謝♪


2月のお稽古も本日で終了。


昨日は『藤娘』『老松』『梅の栄』でした(^^)



『藤娘』は歌舞伎舞踊で超有名♫
『老松』は渋くカッコよく♫
『梅の栄』は今の時期には良い感じ♫




コロナ禍が始まって約1年。


マスクとビニールカーテン越しのお稽古にも慣れましたが、やはり、微妙な音や手の動きのニュアンスは取りにくいのが弊害かなぁ…と、思う時があります。


でも、今はとりあえず、お稽古が再開できて続けていられるということに感謝しないと…ですね。


小規模ながら、お弾き初め会も出来ましたし😊✨


そうそう。


昨日のお稽古で、絶対音感を持っているお弟子さんと面白いお話になりました。


先日、絶対音感を持つ女の子が、私が4本に合わせたお三味線の一の糸を指で弾いて「ド(C)」と言ったことから…の流れですが。


ソプラノの人がメゾの歌を歌う時には伴奏者の方に譜面を書き換えて頂く、と聞きました。


なるほど~♫


長唄(文化譜)の場合は、勘所(押さえる箇所)は、音符というよりは“ポジション”なので、3本の糸の調子(音程)を全て上げ下げして変えてしまうので、難なく弾くことが可能です。


五線譜だと、転調すると、やや大変みたいですね。


例えば…


絶対音感をお持ちのお弟子さんが唄のお稽古で、調子を4本から5本に変えると、頭の中でおたまじゃくしの位置が変わるので、一瞬、「あらあらあら💦」となる、と。


しかも、音符として書ききれない音や間も多いですし😅


(そこに日本の音楽としての“良さ”が滲み出る部分ではあるのですが)


はっきりとしたテンポや強弱の指示が存在しない日本の伝統音楽。


西洋音楽の譜面は合理的に出来ているなぁ~と、いつも思います。


#音楽のこと色々面白い
緊急事態宣言再び。

頭を悩ませる数々の懸案。


オンラインや宅配便で済むことは良いけど、現地でなくちゃ出来ないこともあるし…難儀なことだ😞


ということで、弾丸日帰り。




アルコールスプレーなんて持たずにすごせる日がホントに早く来て欲しい。


滑ってコケた。
今日はお稽古初めでした🎍

おめでたい『末廣狩』から始まりまして、最後は『紀州道成寺』激しい女の情念で終わりました😅


この『紀州道成寺』、物語になっていて内容はわかりやすいですが、歌詞がめっちゃ長いですw
可愛い女の子「清姫ちゃん」が好きな男の人「安珍」に裏切られ、追っかけてる間に蛇に変身。


歩いて渡れない川も蛇体で泳いで渡り切り、最後はお寺の鐘に隠れた安珍を、蛇体で鐘ごとぐるぐる巻にして業火で黒焦げに焼き殺してしまう。


…という、日本に昔から伝わる「安珍清姫伝説」を長唄にした曲です。


文楽では『日高川入相花王(ひだかがわいりあいざくら)』という演目名で、蛇体になって川を渡るところが上演されますね(^^)


『第9回太明藏•太明十郎の会』で弾かせて頂いたのですが、途中で会場を横切るような不思議な声のような音のような…のが聞こえました。




録画にも残っていて、風かなぁとか思っているのですが…何とも不思議な雰囲気の音で何だったんだろう…と🥶


とにかくカッコいい曲で大好きですが、初春早々なかなかヘヴィーな曲でしたw


#怨みで大蛇に変身する清姫
#鬼滅も真っ青
#お正月サボり過ぎてなまってます
新しい年になり、はや数日が経ちました。


まずは新年のご挨拶を…。


昨年末にお仕事させて頂きました「玉出うだつや」さんのお部屋にて♫
美しい屏風にぼんぼりで、とっても素敵な雰囲気でした。

日本のお部屋は情緒豊かですね😊


写真、少しボケていますが、そろそろはっきり見えない方がいいかも…な年齢です😅


昨年は思いもよらぬ禍があり…なんと年を越えてもなお収まるどころか、あちこち大変です😓


インフルエンザの方が大変💦というお話も耳にします。


わたし、昨年は1月早々にインフルエンザにかかっていました😓


銀婚記念に城崎に連れて頂いたんですが…どうも数日前から喉が痛いなぁと思っていたら、当日に発熱しまして…温泉入っても寒くて寒くて…カニはしっかり頂きましたけど、出来ることならもう一度リベンジしたい😭


高熱の出るインフルエンザですが、今は良いお薬が出来ているので、熱はあっと言う間に下がりますね。
1週間は隔離期間ですが、昔よりはお薬が効くぶん楽になりました。


コロナは、軽症ならいいんですが、重症化したらそんなわけにはいかないようです💦


何せ、特効薬がない😥


これは怖いです…。


そして、大阪は病院がいっぱいで安心して入院出来ないというのも不安要素のひとつ。


コロナ慣れして来ているとはいえ、やはり、気をつけることに越したことはないと思われます。


お囃子マンは劇場でお仕事。
うつすと休演になることを思うと責任重大で😱💦


1月は有難いことに演奏のお仕事も頂いていますし、月末には(極小規模ですが)お弾き初め会も予定しています。


出来るだけ用心して過ごしたいと思います。


あぁ…外に出たい…


こんな思いを抱えながらですが、気晴らししながら頑張って乗り越えたいと思います💪✨


今年もインスタライブとか、なんやかんやブログ書いたりして行くと思いますが、「またなんかやってはるわ。」と、どうか温かい目で見てやって下さいませ😅


皆様にとって良いお年になりますように♫
本年も宜しくお願い申し上げます❣️


今藤和歌美
本日全てのお稽古納めでした♫ヽ(*´∀`)ノ
マスクにインナーフレームしてみたらかなり息がしやすくて唄いやすいけど顔に型がつきましたw




お稽古場でぼーっと2020年を振りかえってみる…


思いもよらず大変な年でしたが、何とか頑張って走り抜けたかな、と…。


いっときはお稽古が長期お休みになり、おさらい会も無期延期、受けていたお仕事も中止など、世の中も文化もどうなってしまうのかと不安になりました。


でも、感染予防対策をとりながら再開することが出来て、そして皆んな元気にお稽古に復帰、新しい人も増えたり、むしろコロナ前よりもお稽古場が賑やかになったような気もします。


でも、やっぱりどことなく鬱々とする日々…


何か楽しいことしよう❗️


門下有志で演奏動画を撮ってみたり、お芝居見物、文楽の鑑賞ツアーなども、全て感染には気をつけながらですが…


そして、4月から始めたインスタライブでは自分にも沢山の発見がありました。


痩せなくちゃ…とか😅

そこ?


「文化が廃れないように頑張って!」と、様々な形で応援メッセージを下さる方々のお気持ちが本当に嬉しく心に沁みる数ヶ月。


伝統芸能に携わっているということは、たとえ小さな存在であっても、それを繋いで行くことも自分の役割のひとつとして考えなくては…。


でないと、今、メゲてしまっては、こんなに素晴らしい文化を戦争にも負けず残して繋げて下さった先人に対して申し訳ない。


微生物だって、あんなに小さくても立派に働いている。


頑張らなあかん。


先日、お伊勢さんにお参りに行かせて頂き、芸能の佐瑠女神社様にもお札を頂いて参りました。


お稽古場と、お稽古場に訪れる人をお守り頂き、来年も芸道精進。


皆んなが長唄のお稽古を楽しく(時には苦しみつつw)続けられますように。


そしてそして!
世界中の人がマスクを外して、安全に人生を楽しめる日が訪れますように…。


2020年、心を寄せて下さった全ての皆さまに感謝を申し上げます。


皆様に幸福が訪れますように🙏✨


お世話になりありがとうございました。


今藤和歌美


#希望を捨てない
#伝統芸能を繋いでいこう
#大切な和文化
#古典芸能を楽しむ

 | ホーム |  前のページ»»