FC2ブログ

プロフィール

imahujiwakami

Author:imahujiwakami
長唄三味線と古典芸能に携わって日々過ごしております。
愛犬は黒のトイ・プードル♪
阪神タイガース応援しています♪


出演情報

『和香海会 長唄浴衣会』
【開催日】2018年 9月2日(日)

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


ご訪問に感謝♪


【第五回 和香海(わかみ)会 長唄浴衣会】

夏場に浴衣で開催される長唄の小規模発表会です(^^)

今回は門下の三味線発表に加え、お囃子の小鼓、太鼓、お笛の先生のお弟子様方も出演して頂くことになり、賑やかに開催させて頂く予定です✨


■日時:2018年9月2日(日)12:30開演

■会場:大阪 西天満 料亭『芝苑』

■演目

宵はまち(三味線)
末広狩(〃)
藤娘(〃)
岸の柳(〃)
俄獅子(太鼓)
藤音頭(三味線)
松の緑(〃)
老松(太鼓)
二人椀久(小鼓)
秋の色種(三味線)
越後獅子(〃)
元禄花見踊(笛)
勝三郎連獅子(小鼓)
藤娘(笛)
吉原雀(三味線)
船弁慶(太鼓)
供奴(小鼓)
風流船揃(三味線)

(16:30頃終演予定)

■賛助出演
唄 杵屋勝彦
三味線 今藤長三朗


がんばりまーす♫
浴衣会用の抜き差しを確認するために録音した音を聴きながら、皆んな上手になって来はったなぁ‥と、ちょっと一人で感動してました😅


長唄のお稽古の場合、師匠はお弟子さんの前で、唄いながら一緒にお三味線を弾きます。


詳しいリズムやテンポは譜面に書かれていないので、師匠が自分の芸を自分で弾いてお弟子さんを少しづつ引っ張っていく感じでしょうか?


なので、例えば師匠の脇で弾く場合、「師匠について弾く」という言葉も使ったりします。


お稽古は、弾きながら唄いながら注意もするし、糸のチューニングもしながらなので、かなりの神経と体力を使います。


でも、だからこそお弟子さんが上手になって来たと感じる瞬間があると、余計に嬉しいのだと思います。


今年の浴衣会は前回よりも参加者が増えることになり、毎回、発表会に参加してくれるお弟子Yちゃんも「嬉しいです✨」と言ってくれてました(^^)


こんな頼りない師匠ですが、お弟子さんはお弟子さんで一生懸命ついて来てくれて、そして見守ってくれてる気がする今日この頃です😅


そして、有難いことには今年も前回同様、お囃子マン門下の方も数名ご参加して頂けることになりました。


お三味線、小鼓、締太鼓など、賑やかに彩られる夏のひとこま。


楽しい浴衣会になるよう頑張らねばと思います😊


写真は前回の『和香海会 浴衣会』@2015夏

お三味線の段取り中😅



お唄はプロの先生に唄って頂き、私はお弟子さんの横で弾きます♫


お膝の痛い方は椅子でも大丈夫です♫


小鼓の演奏の時には師匠が大鼓を打ちます♫



終演後は楽しく宴会♫
2015年8月2日
第四回 和香海会 長唄浴衣会
無事に終了いたしました(^^)


出演者の皆さん、そしてご来場下さった皆さんに心から御礼申し上げますm(__)m


第三回から実に4年ぶりの開催となりました。
当時、生徒さんに高齢の方が多かったので夏場を避けて春の会にしようと決めた矢先の震災、身内の不幸が続き、気付けば4年も経っていて…(~_~;)

第三回までは母が唄を担当してくれてました。
今回、会場に母の姿はなく…寂しくはなりましたがこの度はお囃子さんのお弟子さん方もご出演頂き、勿体無いような素敵な浴衣会にして頂きました。













我が師匠にも暑い中をお越し頂き、最初から最後までお付き合い頂き、ホントにあったかい方だから…と業界の先輩方も優しくて…(。-_-。)



そしていつも応援してくれる同級生やお友達。
うだるような暑さの中をお越し頂いて本当に感謝してます♡
姿を見た途端、サイコーに元気出ます(T ^ T)v






会を終えて…

若輩者の私に、そしてこの会に関わって下さった全ての方に感謝します。
ありがとうございましたm(__)m




お片づけ終了♫
ありがとうございました~♫

…のおまけ一枚(笑
今日は大阪市民学習センターで13:30~長唄三味線の一日体験、15:30~明日の発表会にむけて『元禄花見踊』の下浚い(リハーサル)をしました。

皆さん、バッチリ仕上がって上出来です♪ 明日の本番も上手く行きますように\(^o^)/


3/26に開催予定しておりました第4回和香海会は
諸般の事情によりまして中止することとなりました。

時期を改めまして、また開催する予定にしておりますので、
何とぞよろしくお願い申し上げます。


今藤 和歌美

 | ホーム |  前のページ»»