FC2ブログ

プロフィール

imahujiwakami

Author:imahujiwakami
長唄三味線と古典芸能に携わって日々過ごしております。
愛犬は黒のトイ・プードル♪


出演情報

instagramライブ配信
「古典芸能の沼へようこそ」
長唄や古典芸能のお話を演奏を交えながらお届けしています♪
よろしければご視聴下さい。
インスタライブ配信用アカウント

wakami_nagauta

instagramやっています♪
imahujiwakami

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


ご訪問に感謝♪


おうち時間を利用して「ちょびっと長唄シリーズ」というのを作ってみました。

 例えば、お料理の試食のように「ちょびっと長唄」いかがでしょうか😅 

 しっとりからパワフルまで三味線音楽の趣をお伝え出来れば‥と思います。

 「#都鳥」はゆっくりした曲で、多分3回聴いたら眠くなれると思います(笑 
(約4分)歌詞あり
寝付きが悪いという方に😅 
✅「ちょびっと長唄シリーズ 都鳥」
 「#チンチリレン」の合方↓は元気が出る!と言って下さる方があったので、元気を出したい時にでも😅(約2分) 
✅「一人でチンチリレン合奏してみた」
https://youtu.be/Lz1AOZD3IKU 

 「都鳥」と同じくゆったりとしたテンポでお聞き頂ける曲↓(上方唄)
 ✅「浪花の四季」(5分弱)
https://youtu.be/R1LMj6w9m0I 

 少しサラリとした長唄を聴いてみたい時には「岸の柳」はいかがでしょうか↓(約2分半)
 ✅「ちょびっと長唄シリーズ岸の柳」
https://youtu.be/_U1Vj3Mhl1w 

 コロナ自粛が始まってすぐの頃のおうち生活から出来た新作長唄「和歌美的コロナの日々」で、長いおうち時間を笑って過ごして頂けたら幸いです↓(6分弱) 
✅「和歌美的コロナの日々」
https://youtu.be/_QWF0vvixJc 

 オーディオトーク「古典芸能の沼へようこそ」第1段は「阿古屋」にまつわる古典芸能の話をマニアックに喋ってます😅(43分弱)
 ✅「古典芸能の沼へようこそ」第1弾
https://youtu.be/f_PzasMtQqY 

 色々試してみて、自分の勉強にもなるなぁと感じてます。
演奏は弾き唄いで恐縮ですが‥よろしければm(_ _)m


https://youtu.be/oA9rMh3kSyU
皆さま、長い自粛の日々ですがいかがお過ごしでしょうか?

私は案外、ゆったりと過ごしていますが、家族全員が在宅状態なので、ややストレスが無きにしもあらず^^;

お陰様で時間はたくさんあるのでおさらいしたりしています。

そんな自粛生活の中、ある日、ワインが届くのを心待ちにしていた気持ちをfacebookに書き込んだ文章に、ぜひ曲をつけて欲しいというご要望をいただきました。

自粛生活が長くなっていて、SNSで見る皆様の投稿に音楽や芸術ネタが多くなっていると思っていた矢先のことで…

いつもSNSで応援して下さる皆さんに、今、この状況で自分がお返し出来ることはないかと考えていました。


自分で作曲するよりも先輩にお願いしてみよう。

その方が絶対に良い曲になる!

ふと、そう思いました。

まぁしかし…なんというか…私の考えることなので、真面目な内容ではなく、失礼ながら、そして、苦情が来るかもしれないとも思いながら…と、先輩に連絡をしたところ、快く受けて下さり、有り難く曲が完成致しました。

嬉しい誤算で、6分程度の中で、構成、お三味線の手、お唄の節など、これ以上ないというまとまり方で曲が出来上がってしまいました(^_^;)

う、うわぁ~…私のふざけた文章が…ちゃんとした、しかもスッキリ聞きやすい古典の「長唄」になってる。

感動です(T_T)

いつも尊敬して止まない先輩ですが、さらなるポテンシャルを感じました(^_^;)

当初、太鼓地の部分はなかったのですが、そこの歌詞がないと家飲み推奨曲になってしまい、飲んべえが増えてはいけないと思いましたので歌詞を補足しました。

太鼓地を入れて頂いたことで更に明るくなったと思います(^^)

こうして曲が完成しました。

不謹慎かとも思いましたが、どうしても今は不安や不満が募ってしまいます。

家庭内暴力も増えているという記事も見ます。

鬱々とした日々の中、少しでも笑っていただける時間があれば…

そう思います。

最後になりましたが、和歌美足の駄文に大変快く曲を付けて下さいました今藤長三朗氏に心から感謝を申し上げます。

みんなで頑張ってコロナを乗り切りましょう!













 
第二回三橙會の「アンコールが良かった」とのお声が多く‥😅



本編「松の翁」「勧進帳」そしてご挨拶‥と続いてアンコールは「チンチリレンの合方」に突入しましたが‥ご挨拶の段階で、若干心が緩んでヘロヘロになって手が回らない私💧
(うちの替手は特に手が細かいので💦←音符が多い)←言い訳

弾き始めて‥そんな私の様子をすぐさま察し、安全運転のスピードで本手を弾いて下さる長三朗さん。

いつも負んぶに抱っこの頼れる先輩です♫

でへ💖

お三味線を弾く‥というだけでなく、いろんな心遣いが出来るポテンシャル‥すごいなぁと思います✨

大きな先輩方、先生方を目指してもっともっと上手くなりたいと思います💖

合方の後は「吉原雀」のラストに続きました♫
先日の長唄演奏会 『第二回 三橙會』での一部ご紹介。




「勧進帳」より「滝流し」です。

本手一挺、上調子一挺という‥我ながら大胆なチャレンジでした。

ご一緒頂いた長三朗さんにはひたすら感謝しかありません(^_^;)

昨年は何度か『鷺娘』を弾かせて頂く機会がありました。

日本舞踊で有名な曲ですが、器楽的に見てもとても良くできた曲で、長唄演奏会にはよく演奏される演目です。

中でも初演時にはなく、後年、派手に作り変えられた「合方」が素晴らしく、特に三味線方にとってはチャレンジしがいのある曲です。

長唄はクラシックでありながら、演奏者によって「手」(音符)や「乗り」(テンポ)に手を加える(アレンジ)ことが出来るという、とても楽しみのある三味線音楽です。

もちろん、メチャクチャなアレンジはいただけませんが、ある程度の演奏レベルになると、決まったセオリーの中でアレンジを楽しむことは許されます。

公式の場、プライベートな会など、アレンジの内容も様々変わります。

昨年、20名様程度のお座敷で長唄をお聴き頂く『長唄スーパーLive!』という会を催しました。



演目は『都風流』と『鷺娘』。


お座敷での長唄会。

『都風流』は良いとして‥

実は『鷺娘』をするかどうか迷いました。

迫力ありすぎるのもどうかと‥^^;

でも、この会のネーミングが「長唄スーパーLive!』。

‥なら、迫力ありきでもよかろうかと^^;


思い切りました。


で、当日。


わー!

目の前にお客様!(゚∀゚)  ←わかってたけど

本当に近い距離でしたが、なんだかとても楽しくて‥(*^^*)

いつもならもっと緊張するはずなのに‥

なんでしょうね。

たぶん、共演してくださった今藤政子さんと今藤長三朗さんのお蔭だと思います。(ぜったいそうです)


というわけで、ほんの最後の一部ですが『長唄スーパーLive!』の様子をUPいたします。

未熟な点は今後また精進してがんばりますので、何卒ご容赦下さいませ。



【告知】
長唄演奏会 第二回『三橙會(さんとうえ)』
◆2018年5月6日(日)
◆大阪山本能楽堂にて
◆演目
『松の翁』 
(唄) 今藤政子 杵屋禄三  (三味線) 今藤和歌美○今藤長三朗
『勧進帳』 
(唄) 今藤政之祐 杵屋禄三 (三味線) 今藤和歌美○今藤長三朗





 | ホーム |  前のページ»»