プロフィール

imahujiwakami

Author:imahujiwakami
長唄三味線と古典芸能に携わって日々過ごしております。
愛犬は黒のトイ・プードル♪
阪神タイガース応援しています♪


出演情報

『太明藏・太明十郎の会』
【開催日】 4月2日(日)11時開演br 【料 金】 4000円 br 【会 場】 大阪大槻能楽堂06-6761-8055

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


ご訪問に感謝♪


7/7 貴船神社の水祭り

上方舞の山村若女先生のご奉納舞にてお三味線を弾かせて頂きました。
貴重なご神事にご一緒させて頂きありがとうございました。



鞍馬には何度か行きましたが、貴船は初めて訪れました♫



写真撮影:西村のぶよ



七夕飾りがたくさん♫



川床の準備が♫



終演後には奥宮までお連れ頂き、船形石など拝見しました。


いわゆる今時の言葉で言うと「パワースポット」。


素晴らしい木々の緑に圧倒されました。



お節句で穢れ(気枯れ)を祓って生まれ変わり、良き気をたくさん頂いて、また今年後半も頑張れることと思います^_^

初めての貴船、とても良いところでした☆


山村若女先生、大変お世話になりありがとうございましたm(__)m

初夏の会

先日、同門の大先輩の長唄会「初夏の会」に出演させて頂きました。



TEAM IMAFUJI。
今回、レディースは赤の帯締めでした^_^


「二人椀久」は六下がりの合方もあり、全曲40分という大曲。


ほんとに大物でしたが、頼りになる先輩のお陰で沢山の勉強をさせて頂きました。


「鶴亀」は祇園の芸妓さんが黒紋付裾引き姿で美しく、とても格調高い舞姿で、やはり日本の美は素晴らしいなぁと実感しました。


舞台ではそんなじっくり見ている余裕はないですがw


素晴らしい方々と並ばせて頂けたことに心から感謝しています。


チラシやポスターで名前を見つけてお申し込み下さった皆様…ありがとうございました^_^
2017年4月22日。
伊勢神宮 内宮 参集殿にて山村流地唄舞と長唄の奉納公演をさせて頂きました。



当日はもったいなくも鷹司大宮司様に公演をご高覧賜ることになり、さらに控え室では直々にご挨拶までさせて頂き、身に余る幸甚なお時間でした。

参集殿にて集合の後、神楽殿にて太々神楽を拝見し、正式(御垣内)参拝へ。




素晴らしいお天気に恵まれ、木々の隙間からさす陽の光は神々しく、舞台では心地よい風を感じ、神様の息吹を感じながら演奏させて頂きました。

地唄舞『神楽初』立方 山村若女


長唄『嶋の千歳』唄 今藤政之祐 三味線 今藤長三朗 今藤和歌美 小鼓 望月太明十郎




地唄舞『石橋』立方 山村若女 山村若瑞



先輩方とご一緒させて頂くことが出来て、私にとっては何より幸せいっぱいの一日となりました^_^

公演を終えて宇治橋を渡る^_^


公演終了後は美味しい「とうふや」さんで直会♫




五十鈴川が見えるとても素敵なお店でした(´∀`*)

この度、ご一緒頂きました山村若女先生。
お嬢様の山村若瑞さん。

公演をご覧頂きましたお客様。

そして、この度の奉納公演に際し、多大なるご尽力を頂きました葉室頼廣氏に心より御礼を申し上げます。

さて!

明日からまた頑張ります!

舞台写真撮影:西村宣世

下ざらい



下ざらい終了して帰宅~♫

長唄さんと合間にツーショット^_^


朝から晩まで一日中、長唄三昧💖

さて!

明日は本番です!

皆さん、頑張って~\(^o^)/


わたしもかーww
先日、ご縁を頂きましてサンシティパレスさんにて長唄の演奏をさせて頂きました。


催しは1時間の公演で、簡単な曲の解説を含みながら、雰囲気の異なる曲を4曲演奏しました。

ご高齢の方ばかりでしたのでお疲れにならなかったかと、やや心配もありましたが、終演後、客席を通って控え室に帰る途中、出演者に向かってパチパチと拍手を送って下さる方も多く、嬉しく思いました(*^^*)

まるで、アイドルの出待ちをする若者のように頰を少し紅潮させ、高揚した感じで拍手をして下さる様子に、「ワクワク」を感じて頂けたのかな、と…。

帰り際、ロビーで話しかけて下さったおばあさま。

ご病気をされているとのことでしたが、それはそれは楽しそうに公演のことを話して下さいました。

「私はダンスが好きなんですが、今日は本当にすごくいい音で、大変良かったです。ワクワクしました。ここにいたら楽しいことが沢山あります^_^」

なんと、世界一周に行っているより楽しいそうです。


「すごい」と思いました(^_^;)

スタッフの皆様のおもてなしのお心遣いが素晴らしいです。

良い経験をさせて頂きました☆

公演を終えて…ご好評を頂き、ひとまず安心。

共演頂いた皆様のお陰でお客様に楽しんで頂けたのではないかと思います。

長唄は一人では良いものをお届け出来ません。

かといって、人数がいるからと言って良い演奏になるとも限りません。

楽器のセッティング、演奏メンバー、舞台環境、様々なものが上手く合致して良い演奏が生まれます。



うーん…奥が深い…。


そうそう。

お雛祭りの時期でしたので、館内にはとても素敵な雛段が幾つか飾られていました。


はんなりとした素敵な時間を頂きました。

ありがとうございました(*^^*)

 | ホーム |  前のページ»»