FC2ブログ

プロフィール

imahujiwakami

Author:imahujiwakami
長唄三味線と古典芸能に携わって日々過ごしております。
愛犬は黒のトイ・プードル♪


出演情報

instagramライブ配信
「古典芸能の沼へようこそ」
長唄や古典芸能のお話を演奏を交えながらお届けしています♪
よろしければご視聴下さい。
インスタライブ配信用アカウント

wakami_nagauta

instagramやっています♪
imahujiwakami

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


ご訪問に感謝♪


『Instagram』

『古典芸能の沼へようこそ』インスタライブ♫第14弾♫

今夜の第一部は長唄『風流船揃』をご紹介させて頂きます♫

少しづつではありますが、演奏を交えて歌詞の説明なども(^^)

第二部では、現在、国立文楽劇場から無料配信されている『桂川連理柵』についてご紹介をさせて頂きます♫
桂川連理柵

お半と長右衛門の心中物語。

解説という堅苦しいものではなく、和歌美目線の観劇記としてお話させて頂きたいと思います♫

ご興味のある方は今藤和歌美Instagram配信用アカウント↓よりご視聴下さいませ。

Instagramアカウント wakami_nagauta

https://www.instagram.com/p/CDk0_gnnarG/?igshid=mtb0cbkf2f3f


約1時間ほどの生配信ですので、諸々お聴き苦しい点もあると思いますが、何卒ご容赦下さいませ🙇‍♀️

お家でお食事しながら、或いはお酒を飲みながら‥など、伝統芸能アワーお楽しみ頂ければ幸いです😊✨




国立文楽劇場が期間限定で『桂川連理の柵』をYouTubeにて配信しておられます。


桂川連理柵といえば、お半長。

半か丁か、違いますよ。

14歳のお半と40手前の長右衛門との心中物語。


私は歌舞伎が好きですけれども、やっぱり文楽は好きだなぁと思ってしまいます。

人形浄瑠璃は1600年代に近松門左衛門、竹本義太夫、竹田出雲らによって、その舞台芸術が花開きました。


今も変わらない人間ドラマを描き出します。


太棹三味線の醍醐味は哀切。


でも、義太夫には喜怒哀楽の全てが含まれていて、本当にすごい三味線音楽だなぁと思ってしまうのです。

自分が長唄を勉強しているからこそ、余計に感じるのかもしれません‥。

人間の情を描き出す義太夫と、景色の美しさや季節感、軽やかさ、華やかさを演出する長唄。


どちらもがとてもとても好きです。


そして、やっぱり大阪人の血でしょうか。


浄瑠璃の人情、そして、七福神や道行で奏でられるリズミカルな音楽。

その、リズミカルな中にも少し切ない旋律があり、哀愁だけでなく、緊迫感をも生み出す浄瑠璃は心をぐ‥っと、掴まれる感じがします。


名作として残っている演目には、そういうものが詰まっていて‥本当に日本人の感性というのはすごいと思います。 


『古典芸能の沼へようこそ』は『長唄夜話』と共にFacebookにて投稿させて頂いているシリーズです。

『長唄夜話』は長唄がメイン。

様々なエピソードを取り混ぜて曲のご紹介しています。

『古典芸能の沼へようこそ』は、長唄だけでなく、私が観たり聴いたりして来た古典芸能に関するニッチなお話をお届けして、さらに古典芸能の沼にハマって頂こう、というシリーズ😅

文章だけでなく、お家でお三味線の音も少しお聴き頂きながらご視聴頂きたいと思い、コロナ禍が始まってから、Instagramにて『古典芸能の沼へようこそ』ライブトーク配信を始めさせて頂きました。

動画配信は賛否両論ありますが、今の私には、いつもご来場頂くお客様に、とにかく何かしらお届け出来ることを‥と思う気持ちと、最近では、自分の緊張感を保つためにも必要と思っています。

手探りで始めたトークライブですが、13回を終え、毎回、ご視聴頂く方もアーカイブを見て下さる方もいて下さり、ゲスト出演して下さる長唄の皆さまも楽しくお話して下さり、本当に有難いことと思っております✨


ただまぁ‥何せ生配信ですので‥お見苦しいとこやお聴き苦しい点もあることと思います💦


喋る和歌美はいらん、と思われる方もおられるとは思いますが‥😅


普段、なかなかお三味線の音をお聞き頂ける機会は少ないと思うので、画面越しでもお家で日常的にお三味線の音を聞いて頂けるのは良い機会かなぁと思っています。


第13弾では、女流ならではのちょっとした楽屋話や、前回お話させて頂いた文楽『国言詢音頭』と歌舞伎『盟三五大切』の共通点や、『東海道四谷怪談』『仮名手本忠臣蔵』など、和歌美目線からのお話をさせて頂きました😃


「本日の長唄」では「風流船揃」から抜粋で、歌詞の説明など含めながらお聞き頂きました。





時間がギリギリになってしまいまして、慌ただしく終わりましたので、次回は再度、ゆっくりお話を交えながら「船揃」をお届けさせて頂く予定です😅
 

お芝居の話などは特に詳しいわけでもないので、専門的な解説しているわけではないのですが、ご視聴下さる皆さまと、楽しく伝統芸能アワーを楽しませて頂いています🥰


コメント、ちゃんと掴めない時もあってすみません😅


何が正しくて、何が間違っているのかは、今はわからないけど‥

歴史が自分をどのように捉えるか‥

写真だって、昔は「魂抜かれる!」と、思われていたことですし、何が認められるか、今の時点ではわからないですね。


インスタライブを通じて、日常に少しでもお三味線の音を聞いて頂けたら幸いです。
子供の頃から神社仏閣に携わる人とご縁のあることが多いです。

「笑う門には福来る」

「神様は楽しいことがお好きですから」

と、耳にして来ました。

今はもう馬鹿騒ぎは好きではないけど、学生の時は馬鹿騒ぎしていました😅

今も大笑いする仲間との時間は大好き。

芸の話をしながら明るく楽しく美味しく食べて飲んで笑っている時には、神様は微笑ましく見ていて下さるのだろうか‥などと、ふと思う時があります。

今年はお祭りが静かで‥それは本来の姿なのかもしれないけど、でも神様はお寂しくないのかな‥と、ふと思ってしまった。

たとえ私程度であっても、芸に関わることをしていると、神様はおられる、と感じることも少なくもない‥ので(いわゆる神タイミング=神タイなど)神様に手を合わせることは多い。

そして‥


悩める人間をどうやって救おうかと考えて下さっているのは仏様、と知った。


100点満点の人間なんてきっといないから‥人は救いを求める生き物だよね‥と思う。


欲張りかもしれないけど、私には神様も仏様も人様も必要だな‥と思います。


とにかく一日も早く平穏な世の中になりますように。


神様仏様人様も‥

本当に大変なことだと思いますが‥

何卒よろしくお願い申し上げます🙏

 微力ながら私も頑張ります( ̄▽ ̄;)
【元禄花見踊を弾いてみました】

コロナ禍でお浚い会も延期になり、着物好きの人もなかなか好きなお着物で出かける機会がない…

そんな会話の中で、「思い思いに好きな浴衣や着物を着てお三味線を弾こう♫」と、先日、感染予防に留意し、お稽古場の門下有志にて長唄「元禄花見踊」を演奏してみました。



(唄不足から娘も緊急賛助出演)

演奏は「元禄花見踊』を弾ける5年生以上有志となりましたが、お稽古場では5年未満~新しく入門された方も頑張る姿が嬉しい今日この頃です。

「皆んなで弾くって楽しい!」

コロナ禍により在宅ワークや通勤のある人など、それぞれお仕事の辛さもある中で皆んな長唄を楽しみ、お三味線のお稽古を頑張っています。

長唄演奏の醍醐味を感じて頂けて嬉しかったです。

お三味線のお稽古は世間の方がイメージされているようなお年寄りの楽しみだけではありません。

たまたまTVに映る偉い先生方がご高齢の方が多い、というだけなんです。

演奏時間は7分半程度で、前半チームと後半チームに分けました。

皆んなで手作り
観客なしのプチ演奏会。
メイキング映像も、ぜひご覧頂ければと思います♫



この度の演奏はプロの演奏ではありません。
決して完成されたものではありませんが、コロナ禍の中での私とお弟子さん達精一杯の演奏です。
お浚い会を見るような感じで、古典芸能を愛してお稽古する人達を応援頂き、温かい目でご視聴頂ければ幸いです。

尚、諸先生、諸先輩方におかれましては、私の指導につきましてお目だるいことも多々おありのことと存じます。
何卒厳しい目でご指導ご鞭撻のほど賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

(唄の人数が足らず、弾き唄いしております。何卒ご容赦下さいませm(_ _)m)


※感染減少時に撮影しました

 | ホーム |  前のページ»»