FC2ブログ

プロフィール

imahujiwakami

Author:imahujiwakami
長唄三味線と古典芸能に携わって日々過ごしております。
愛犬は黒のトイ・プードル♪
阪神タイガース応援しています♪


出演情報

『今藤佐志郎 ゆかた会』
2018年8月26日ギオンコーナー

『和香海会 長唄浴衣会』
2018年 9月2日(日)大阪西天満「芝苑」

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


ご訪問に感謝♪


☆ワキタ 60th Anniversary☆ 

イシハラホール
日本の伝統シリーズ 
「歌舞伎舞踊と長唄の美学」 
~中村壱太郎丈を迎えて~ 

■日時
2019年1月27日(日)14時開演(13時半開場)

■会場
大阪 肥後橋 イシハラホール
(地下鉄肥後橋駅直結)

■料金
7.500円(全席指定) 

■チケット発売日
2018年11月12日(月)

■お問合せとお申込み先 
*一般社団法人 古典芸能プロジェクト
ticket@koten-project.com 

*今藤和歌美及び各出演者も受付けております。

■演目 
1.プレトーク
演目について 
2.素囃子(長唄演奏)
『梅の栄』
 •唄
今藤長一郎
今藤政之祐 
三味線
今藤和歌美
今藤長三朗 

『二人椀久』
 •唄
今藤長一郎
今藤政之祐
杵屋禄三
 •三味線
今藤和歌美
今藤長三朗
杵屋禄宣

 [囃子]望月太明藏社中 

3.舞踊
素踊り『供奴』 
立方 中村壱太郎 
 【長唄】
 •唄
今藤長一郎
今藤政之祐
杵屋禄三 
•三味線
今藤長三朗
杵屋禄宣
杵屋寿哉 
【囃子】望月太明藏社中 

4.アフタートーク 
 中村壱太郎 

■主催 株式会社 ワキタ 
■企画・協力:一般社団法人 古典芸能プロジェクト/今藤和歌美
制作・協力:株式会社アロープロモーション 

*日本でも有数のプレミアムリサイタルホール「イシハラホール」が昨年春より復活!

 来春1月に日本の伝統芸能公演が開催されます。
(主催:株式会社ワキタ) 

ゲストは今をときめく花形歌舞伎役者 中村壱太郎丈です✨ 

日本舞踊 吾妻流お家元、吾妻徳陽でもあられる中村壱太郎丈の素踊り「供奴」は必見です😊 

アフタートークも是非お楽しみに✨ 

イシハラホールは数年間、閉館されていましたが、昨年春より株式会社ワキタ様により、再びそのドアを開かれました。

 私は素囃子の演目にて、僭越ながらお三味線を弾かせて頂くことになり身の引き締まる思いでおります。 

素晴らしい音色のプレミアムリサイタルホールで、ぜひ日本の伝統芸能をお楽しみ頂ければと思います😊



皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます✨

 宜しくお願い致しますm(__)m

今藤和歌美

【NHK第一ラジオにて公演のお知らせがあります♫】

明日、8日(土)NHK第一ラジオの番組内にて、1/27の『#イシハラホール日本の伝統芸能シリーズ』につきましてご紹介頂けることになりました(^^)

下記にご案内申し上げますので、お時間のご都合つく方はぜひお聴き下さい♫

■NHK第一ラジオ
■「かんさい土曜ほっとタイム」
■関西おすすめ文化芸能情報コーナー
■追手門学院大学講師 広瀬依子先生
■午後1時15分頃から約10分間の放送予定。

先日、娘の成人式の前撮り写真を撮りました。

最近は何でも前撮りなんですね(^^;;



お宮参りから住吉大社なので、成人の記念写真も住吉さんで‥。

主人も私も偶然、お宮参りから住吉さんで、親子揃っての住吉さんとなりました。

お天気に恵まれ、良い1日を過ごすことが出来ました。

振袖は私のが寸法丁度で助かりました(^^;;

帯は私の母が若かりし頃に、結婚のご挨拶に父の家に伺った時にしめていた帯らしく、その時の写真が実家に残っていました。

三代使えたら値打ちあるかな?

母が生きていたら、かなり喜んでくれたことと思います。

当日は、1人だけ出来た子供が娘で良かった、と思いました。

はじめは男の子が欲しかったんですけども(笑

色々と忙しいなか、準備を整えるのもなかなか大変な作業で‥前日は朝方まで、あれがない、これがない、と、私だけがすっかり寝不足。


そんな慌ただしい時間の中、薄紙を挟んで畳紙に丁寧にしまわれた振袖を見て、母の面影が自分に重なり‥親の存在は温かくて有難いとしみじみ思いました。

両親がしてくれたことのどれだけのことを自分が娘にしてやれるだろうか‥

とりあえずはここまで大きくなってくれて良かったと思います。


多くは望みませんので、これから先も歪むことなく真っ直ぐ生きて欲しいと思います。

さて、年が明けたら成人式本番です。


また着付けとセット‥(^^;;

今日は長唄会へ行って来ました。

大阪の大きいお師匠様の古希のお祝いの会です。

帰りにはお花を頂き、「おめでたい」のお裾分けを頂きました。


私も古希まで頑張れるかな(^^)


聴きに来られていたお客様の中に、私の浴衣会にもお越し頂いていたという女性お二方とお目にかかりました。


お二方は「とても居心地の良い会でした。」と、仰って下さいました。


居心地の良い会‥って、‥何だかとても嬉しかったです。

お弟子さんも、助演の長唄の皆様も、お囃子マンのお弟子様方も、皆さんが一生懸命で、そして和気あいあいと過ごして下さってて‥お客様が居心地いいと感じて下さったのだと思います。


プロばっかりの演奏会じゃなくて、お稽古を始めて数ヶ月の人も演奏していた発表会なのに、お客様が「居心地がいい」と感じて頂けたなんて‥。

ほんと、嬉しいお言葉でした。


会場の「芝苑」さんのおかげもあると思います。

ご来場者と、関係者に美しいお部屋でお薄を出して下さるおもてなし。

たかが浴衣会、されど浴衣会。

色んなことが大切なんだな、と気付かされます。


ありがとうございました。

先日、国立文楽劇場で若柳流さんの舞踊会を拝見して、その後、お弟子Oさんと月亭文都さんの独演会へ♫ 








お弟子さんの秀都さん、天使さんも回を重ねるごとに面白く、文都師匠はさすがで、笑わせて頂きました♫

 中入り後のお囃子コーナーでは出囃子や、はめモノのお話と実演を拝見できて、とても楽しく、「雪音」のクイズの時は思わず手をあげようかと思いましたが、関係者は不可とのことで(当然❗️😆)諦めました(笑 

終演後、Oさんとちょっとだけ美味しいもの💕 

『福』さんというお店に連れて頂きました♫
 
 美味しく楽しいお話で盛り上がり、あっという間の時間でした(^^) 

お酒🍶1合程度で気分良くなれる安上がりな私です(笑 









大好きな長唄を聴けて、美しい舞台を観て、落語で笑って、良いお弟子と美味しいお食事に美味しいお酒。 


こんな贅沢な秋日和はないなぁ😊と感謝して帰路に着いたのでした。



 | ホーム |  前のページ»»