FC2ブログ

プロフィール

imahujiwakami

Author:imahujiwakami
長唄三味線と古典芸能に携わって日々過ごしております。
愛犬は黒のトイ・プードル♪


出演情報

instagramライブ配信
「古典芸能の沼へようこそ」
長唄や古典芸能のお話を演奏を交えながらお届けしています♪
よろしければご視聴下さい。
インスタライブ配信用アカウント

wakami_nagauta

instagramやっています♪
imahujiwakami

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


ご訪問に感謝♪


南座 三月花形歌舞伎10日のAプロと千秋楽Bプロに伺いました♫


まずは…公演のご成功、誠におめでとうございました㊗️㊗️㊗️✨✨✨


Aプロだけのはずが…


やっぱりBプロも観たい…と急きょチケットをお願いすることに😅


Aプロ、Bプロ、偶数月、奇数月、と異なるクアトロ演出。


4回観たかったなぁ💦


でも、関西圏だから2回行けただけでも有り難いと思わねば…です😅


『#義経千本桜』
1月初春文楽で『#道行初音旅』を鑑賞したところでした。


もぅほんとにほんとに大好きな演目なんです🥰🥰🥰


今回の『吉野山』は清元ではなく義太夫で、AプロとBプロで演出も異なり、こういうのは歌舞伎ならではかなぁと楽しく拝見させて頂きました😊✨


「川連法眼館」は、私はどうしても先代の澤瀉屋さんの狐忠信のイメージが強いのですが、それぞれの役者さんの持ち味があるんだなぁ…と😊✨


千秋楽の解説では尾上右近丈が清元栄寿太夫ということもあり、同じ振りでの義太夫との語りの雰囲気の違いをご自身で語って演じて下さいました。


なるほど~~😳✨


と、これは大変楽しかったです💕💕


狐忠信の狐手でポージングの右近さん♫
南座のマスコットキャラみなみ~なもね♫




壱太郎さんの一人芝居解説の回を見逃したことは誠に残念ですが、それぞれの役者さんがご自身の持ち味を活かしての解説✨


歌舞伎が初めて、というお客さまにも楽しんで頂こうという思いが伝わってきて、本当に素晴らしいと思いました。
Aプロ偶数日の解説は米吉さん♫

丁寧でしっかりとされたお話しぶりが良かったです♫
というか、滅多にお話される米吉さんを観ることがないので新鮮でした✨



米吉さんと壱太郎さんの静御前、右近さんと橋之助さんの忠信のお衣裳の違いも楽しかったり😊
あら、お芝居の中でお衣裳が変わるのね✨と、様々楽しい🥰


でもって、私は「化かされ」が大好きです🥰


あの重量感とリズム感💕


たのしー🥰🥰


印象的だったのは、解説の折、『義経千本桜』は人形浄瑠璃からお借りして歌舞伎でするようになりました、と。


今までそういうお話があまり表に出てくることはなかったように思うのですが…気のせいかな?


義太夫と人形
義太夫と人間


お人形が踊るのと人間が踊るのとでは、同じ音楽なのにそれぞれの違いが表れます🥰


あぁ楽しい…ワクワクがいっぱいです💕


ひとつの演目において本当に様々な角度から楽しむことができる。


にっぽんの芸能はすごい👏👏👏


私などはまだまだ知識も浅く、観劇時間も少なくて、舞台を観ただけで「◯◯の型」とわかるお知り合いも多く、本当に皆さまお好きなんだなぁと感心します✨


さてさて♫


4月は歌舞伎、文楽共に『#小鍛冶』が上演されます。


(インスタライブでは長唄「小鍛冶」のお話とプチ演奏させて頂きました♪)


しかも歌舞伎座は『小鍛冶』と『勧進帳』😳😳


歌舞伎は東京か~💦


観に行きたいな~😭😭😭


南座のお座席には桜が♫
可愛かったです😊💕




#三月花形歌舞伎
#南座で歌舞伎
#義経千本桜
#歌舞伎
#文楽
#古典芸能
#伝統芸能
#長唄
#義太夫
#三味線
先日、久しぶりに『綱館』を唄方さんに唄って頂いて自分がお三味線を弾かせて頂く、という機会を設けさせて頂きました。



長唄にも“浄瑠璃もの” “語りもの”がありまして…。


語りの部分は人によって文字の運び方やテンポ感が少しづつ異なります。


唄の方にとっては逆も然り。


三味線弾きの間の取り方が異なります。


こういうところ、指揮者がいないので、自分たちの息あるのみ。


お互いの気配(呼吸)で音楽を作り出す。


相性もありますが、「自分の芸(感性)」を持っていて、お互いにそれを理解出来ないと、非常に難しい部分ですね😓


「息が合う」とはよく言ったものだと思います。


「ソーシャルディスタンス」で両者の間隔を空けるということは、お互いの息や気配を感じるのが難しくなります。


マスクをすると、障害物となり、それぞれの感覚もかなり鈍ります。


でも…今は慣れなくては仕方ありません😐


(私は顔が隠れるので、ちょっといい面もありますけどw)


「唄いもの」はまだマシかもしれませんが、語りものはやはり隣同士でないと細かなところが難しいなぁと感じました。


そんなことを感じることなく弾けるようにならないといけないのかもしれませんが…でも、やっぱりこれは「並び」という部分で普段から色々とありますので大切な部分なのだと思います。


でもやっぱり1人での演奏でなく、一緒に演奏して頂くことはとても楽しい😊✨


「芸の息」についてマンさんとひとしきり語る夜半となりました。


お囃子さんはお囃子さんで独特の世界です😅


インスタライブ…色々と試行錯誤しながらで、ご視聴頂く皆様にはお目だるいこともあるかと思いますが、皆様に応援頂き大変感謝しております😊✨


次の目標向けて頑張ります💪✨


#長唄
#三味線
#古典芸能
#伝統芸能
#歌舞伎
#文楽
#綱館
#早くマスクなしで演奏できる日が来て欲しい
#禄三さんありがとうございました
#うだつやからライブ配信
2月のお稽古も本日で終了。


昨日は『藤娘』『老松』『梅の栄』でした(^^)



『藤娘』は歌舞伎舞踊で超有名♫
『老松』は渋くカッコよく♫
『梅の栄』は今の時期には良い感じ♫




コロナ禍が始まって約1年。


マスクとビニールカーテン越しのお稽古にも慣れましたが、やはり、微妙な音や手の動きのニュアンスは取りにくいのが弊害かなぁ…と、思う時があります。


でも、今はとりあえず、お稽古が再開できて続けていられるということに感謝しないと…ですね。


小規模ながら、お弾き初め会も出来ましたし😊✨


そうそう。


昨日のお稽古で、絶対音感を持っているお弟子さんと面白いお話になりました。


先日、絶対音感を持つ女の子が、私が4本に合わせたお三味線の一の糸を指で弾いて「ド(C)」と言ったことから…の流れですが。


ソプラノの人がメゾの歌を歌う時には伴奏者の方に譜面を書き換えて頂く、と聞きました。


なるほど~♫


長唄(文化譜)の場合は、勘所(押さえる箇所)は、音符というよりは“ポジション”なので、3本の糸の調子(音程)を全て上げ下げして変えてしまうので、難なく弾くことが可能です。


五線譜だと、転調すると、やや大変みたいですね。


例えば…


絶対音感をお持ちのお弟子さんが唄のお稽古で、調子を4本から5本に変えると、頭の中でおたまじゃくしの位置が変わるので、一瞬、「あらあらあら💦」となる、と。


しかも、音符として書ききれない音や間も多いですし😅


(そこに日本の音楽としての“良さ”が滲み出る部分ではあるのですが)


はっきりとしたテンポや強弱の指示が存在しない日本の伝統音楽。


西洋音楽の譜面は合理的に出来ているなぁ~と、いつも思います。


#音楽のこと色々面白い
昨年4月より続けているInstagramのライブ配信。


今年から隔週にさせて頂いておりますが、前回で35回目を迎えました♫


『鬼滅の刃』アニメを見て、電子コミックを読んで、あとは映画を残すところとなっております(笑


いやいや、ほんとに色々と楽しい『鬼滅の刃』。


ここまで古典芸能との共通点が楽しめる作品とは…


「おぉっ✨」と、心に響くことも多い漫画…ひと昔のハリウッド映画のようでもあり、また、数百年前から続く古典芸能の要素もふんだんに取り入れられていて、これはなかなか味わい深い❤️


若い頃は漫画もよく読みましたが、大人になってからは遠ざかっており、娘がいなければ、私も触れていなかった世界だとおもいます。
しかしながら…
今の漫画は子供向きにあらず。


大人が大人である為に、読んでも良いのではないかとさえ思います。


人間として大切にせねばならないことが沢山詰まっていますね。


そういうものが欠如した世の中になっているから、これだけ流行るのかもしれません。


無責任な大人が多すぎるから…


で。


ここのところのインスタライブ♫ は、もっぱら『鬼滅の刃と古典芸能』のお話をさせて頂いております^_^


vol.35では、まずは古典芸能のエンタメとしての流れと鬼滅の刃の流れ考察(?)


その後は、鬼滅に登場する「刀鍛冶の里」をテーマに、道具を作る職人魂、心意気、使い手の心など、お話させて頂きました。
(この日は午後に演奏のお仕事頂いておりましたが間に合いました😅)


長唄のプチ演奏は刀鍛冶の話題から『小鍛冶』をお届けさせて頂きました🎶


トッテンカン♫
刀を打つ音が聞こえたら幸いです😄


4月文楽公演では人形浄瑠璃の『小鍛冶』をお楽しみ頂けます🎶


インスタライブ♫ では鬼のお話は最終回にお届けする予定です🎶


今後しばらくは鬼滅ネタが続きそうです😅


お付き合い頂ける方は、是非ご視聴下さいませ🎶


お食事や一献傾けながらのおうち時間のお供になれば幸いです🤗
vol.35はこちら↓よりご視聴頂けます🎶
古典芸能ご沼へようこそインスタライブ♫vol.35







下手な字ですが、フリップでご説明しながら😅


プチ演奏は下手なところもございますがご容赦を😅




長唄で刀鍛冶といえば『小鍛冶』!


ということでプチ演奏しております。


鬼滅の刃と古典芸能はまだ続きそうです(笑



先日、日本の伝統文化を愛される方の記念の会にて演奏のお手伝いをさせて頂きました😊


お昼過ぎから、ご招待のお客様は極少人数で…とても素敵なお宅でした😳✨




お食事はソーシャルディスタンスということでお弁当をご用意頂き、個々に頂きました。


記念の会とのことで、素晴らしいお飲み物まで頂き…✨
深く美しい色のシャンパンに…


ふぅわりとした甘いお花の香りがする深みある赤…





ビンテージの素晴らしいお飲み物だそうです。


素人の私には勿体ない💦


でもでも❗️驚くほど美味しかったです❣️✨


お相伴にあずかりありがとうございました🙇‍♀️


このところ、極少人数での プライベート古典芸能鑑賞 の機会にお声がけを頂く機会を頂いております😊


型やお作法に囚われず過ごす和やかな和文化の時間。


身近な空間で生のお三味線の音色をお聴き頂いたり、踊りを見て頂いたり…


音楽や着物、しつらえで季節を楽しむ…


四季がある日本だからこその感性ですね😊✨


まだまだつたない芸ではございますが、日本の芸術文化に親しんで頂ける機会のお手伝いが出来るなんて嬉しいなぁと思う次第です😊


長唄は歌舞伎音楽として発展して来ましたが、後にはお座敷での演奏音楽としても素晴らしい曲の数々が出来ました。


季節や人物、風景、重厚なもの、軽いもの、その音楽性は実に多様です。


時には端唄なども長唄の中に取り込まれ、音楽の中に色んな景色を見せてくれます。


精進して少しでも良い演奏をお聴き頂けるように頑張りたいと思います。


ご縁に感謝✨
ありがとうございました😊✨




#長唄
#三味線
#古典芸能鑑賞
#三味線の音色を身近に
#解説付き出張演奏
#和文化を楽しもう
#着物でおでかけ

 | ホーム |  前のページ»»