FC2ブログ

プロフィール

imahujiwakami

Author:imahujiwakami
長唄三味線と古典芸能に携わって日々過ごしております。
愛犬は黒のトイ・プードル♪
阪神タイガース応援しています♪


出演情報

『第5回 青幸会』
2019年11月9日ラ・フェット・ヒラマツ

長唄自主公演『三橙會』
2019年12月15日(日)兵庫 西宮能楽堂

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


ご訪問に感謝♪


令和2年になり、はや13日が経ちました。

大変遅くなりましたが…

明けましておめでとうございます⛩🎍㊗️


昨年は貴重な経験を沢山させて頂きました✨

今年もボチボチと頑張って参ろうと思っております😊


ウキウキと弾む時あり、ドドンと落ち込む時あり。

いつもそんな私ですが…

本年も何卒宜しくお願い申し上げます🙏

今藤和歌美



今年もいよいよあとわずかとなりました。

私にとっての大きな出来事…

長年の夢だった、大阪で素敵な古典芸能の会を…。

今年はその念願が叶い、企画が決まった時には秘蔵のシャンパンを開けることが出来ました😊✨

「おめでとう!」と、一緒に喜んで下さった方々の笑顔は忘れることが出来ません。

そして、お声がけを頂くお仕事や自主公演…

数々の演奏の準備と緊張。

時には何度もへこたれそうになりましたが、沢山のご縁と笑顔、励ましを頂いて頑張ることが出来ました。

心から感謝を申し上げます。

好きなことを自分なりにしかご案内出来ない私ですが、また来年もお付き合い頂ければと思います。

たくさんのお写真もありがとうございました😊

令和元年に感謝を込めて…

どうぞ皆様に良いお年が訪れますように🍀




今藤和歌美拝
【御礼】

長唄自主公演 第三回『三橙會』。


お陰様で何とか無事に終演を迎えることが出来ましたm(_ _)m✨

会場一杯のお客様に…

全身全霊で支えて下さった長唄の先輩方に…


裏方として大奮闘してくれたお弟子さん達に…






(八つ当たりに日々耐えてくれる家族に…😅)


心から感謝の気持ちを伝えたいと思います。


本当に本当にありがとうございましたm(_ _)m✨


演奏に関しては、今回もニ挺二枚というシビアな編成なのに、これまた難しい曲にチャレンジしたもんだ…と、毎回思う学習能力のない私です( ̄▽ ̄;)


でも…


会を終えた後に皆様から頂く笑顔が本当に嬉しく…私にとっては何よりの宝物…です😊✨


そして、師走のお忙しい中、終演後の納会へも沢山ご参加を頂き、ご賛助頂いた先輩方もご出席下さり、楽しく和気藹々とした打ちあげの時間😊


二次会では親しい方から労いを頂き、心地よく1日を終えることが出来ました。


お三味線弾くのが好きで、毎度毎度、奇跡のような時間やったなぁ…と、しみじみ思い返します。


反省点を克服出来るよう、また精進して
第4回が出来るように頑張りたいと思います。

まだまだ頼りない私ではございますが…

今後とも宜しくお願い申し上げますm(_ _)m✨

お礼まで…


(今回は写真が少なくてすみません💦)

今藤和歌美拝

#第三回三橙會終了ありがとうございました
#長唄はexciting
#長唄はamazing
#長唄はsoundsbeautiful
#古典芸能にハマって下さい
#伝統芸能は深いから楽しい
【会場でのお履物について】

12/15 長唄会第3回『三橙會』

会場の西宮能楽堂はお履物を脱いでお上がり頂く会場です。


玄関にて靴を脱がれましたら靴箱が設置されていますので、そちらに入れて頂くようお願い申し上げます。

【↓ご注意下さい↓】

•靴のお預かり番号札の用意はございますが、当日は受付の混雑が予想される為、ご自身での目印などご用意頂ける方はスムーズに会場にお入り頂けるかと思います。

•お履物の間違えが発生する場合がございます。お帰りの際には呉々もお気をつけ下さいませ。

諸々お手数をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

今藤和歌美
長唄自主公演 第三回『三橙會』。

お陰様で予想を超えるお申し込みを頂き、若干ではございますが増席をさせて頂くこととなりました🙇‍♀️

これもひとえに応援下さる皆様のお陰でございます。

本当にありがとうございます。

当日はチケットお預かりと自由席の為、開演前の受付は混み合う可能性がございます。

開場時間は予定通り14時でございます。

開場時間まで屋外のお寒い中でお待ち頂くことになり、大変心苦しいことでございますが、どうぞ暖かくしてお越し下さいませ。

増席分も残り僅かとなり、お座席ではご不便をおかけすることもあるかと存じますm(_ _)m💦
何卒ご容赦の程よろしくお願い申し上げます。



今藤和歌美

 | ホーム |  前のページ»»